電子書籍ファンのための出版社直営電子書籍モール

地図と年表で見る 日本の領土問題 978-4-86251-159-1(オンデマンド版)

1,300円(内税)

購入数
著者名:浦野 起央
出版社:三和書籍
ISBN:978-4-86251-159-1 / (オンデマンド版)
ジャンル:社会・政治・法律
配信形式:PDF

PDF制限:
印刷NG
検索OK
コピペOK

価格(オンデマンド版<紙の本>):¥1,624

尖閣諸島問題、竹島問題、北方領土問題を中心に、日本の領土・領海・領空に関する気になるポイントをビジュアルにわかりやすく整理して紹介しました。
○そもそも、どんな条件がそろえば領土か?
○相手国はどういう根拠で領土主張しているのか?
○世界の国は、日本の領土紛争をどう見ているか?
○日本の国境防衛はどうなっている?
など、要所を的確に解説。
また、日本の防衛体制や特異な国境認識、そして、琉球諸島、沖縄トラフまでも狙う中国の動向といったことまで網羅したおすすめの1冊です。

見出し・奥付など

巻 頭 日本の領土問題の「いま」
第1章 そもそも領土・領海・領空とは何か?
第2章 尖閣諸島問題 海洋の権益と資源を狙う中国
第3章 竹島問題 韓国の実効支配が続く
第4章 北方領土問題 ロシアからの返還は実現するか?
第5章 日本の国境防衛

おすすめ商品