電子書籍ファンのための出版社直営電子書籍モール

西欧政治思想史序説

2,500円(内税)

購入数
思想の森で現代の問題を探る

著者名:藤原 孝
出版社:三和書籍
/ (オンデマンド版)
ジャンル:社会・政治・法律
配信形式:PDF

PDF制限:
印刷NG
検索OK
コピペOK

価格(オンデマンド版<紙の本>):¥2,812

思想の歴史に現代の問題性を学び、思想の悠久の歴史を辿りながら、「現代」とはどういう時代なのか、真に「自由」であること、真に「平等」であることとは一体どのような状態を言うのかを考えてみる。

見出し・奥付など
目次
序 思想史研究の方法と課題
  歴史的アプローチ
  非歴史的アプローチ
第一章 近代の幕開け
 第一節 ルネッサンスと宗教改革
 第二節 ニッコロ・マキアヴェリ
  『君主論』と『政略論』
  人間観とあるべき君主像
  ヴィルトゥとフォルトゥナ
 第三節 トマス・ホッブズ
  人間観と自然状態
  自然法と契約
  国家論
 研究への視点
第二章 自由主義の思想的源流
 第一節 ジョン・ロック
  自然権と自然状態
  自然状態の限界と社会契約
  ロック国家論
  権力の分立
 第二節 ジャン=ジャック・ルソー
  文明社会批判
  社会契約と一般意志
 研究への視点
第三章 自由主義思想の諸潮流
  大衆社会への警告者群像
 第一節 ダビッド・ヒューム
  理性批判
  政府論
 第二節 ジェレミー・ベンサム
  自然法及び契約思想批判
  功利主義
  法律及び議会改革
 第三節 ジョン・スチュアート・ミル
  個性の擁護
  自由論
 研究への視点
第四章 フランス革命を契機とする二つの思想的潮流
 第一節 保守主義思想の源流
  エドマンド・バーク
  フランス革命批判
  アレクシス・ド・トクヴィル
  アメリカン・デモクラシー
  フランス社会の診断
 第二節 フランス初期社会主義思想
  バブーフ
  サン・シモン
  フーリエ
 研究への視点
第五章 社会主義思想の諸潮流
 第一節 マルクス、レーニン
  カール・マルクス
  レーニン
 第二節 ドイツ社会民主主義思想
 第三節 ユーロ・コミュニズム
  イタリア
  フランス
  スペイン
 研究への視点
第六章 現代の政治思想
 第一節 自由主義政治思想の課題
  ハンナ・アレント
  ユルゲン・ハバーマス
  ロールズ
  ノージック
  ドゥオーキン
  脱冷戦時代のリベラル・デモクラシー
 第二節 社会主義政治思想の課題
 研究への視点
あとがき

おすすめ商品