電子書籍ファンのための出版社直営電子書籍モール

ダライ・ラマの般若心経

1,700円(内税)

購入数
日々の実践

著者名:ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ(著) マリア・リンチェン(訳)
出版社:三和書籍
/ (オンデマンド版)
ジャンル:人文・思想
配信形式:PDF

PDF制限:
印刷NG
検索OK
コピペOK

価格(オンデマンド版<紙の本>):¥2,272

ダライ・ラマ法王が「般若心経」を解説!!
「般若心経は、私たちの毎日をより幸せに生きるため、日々実践すべき『智慧』の教えである」と、法王はその意味を読み解く。

見出し・奥付など
はしがき
大本『般若心経』

I 善き光に導かれて 今、伝えたい心
1.『般若心経』のエッセンス
 「世俗の真理」と「究極の真理」
 五蘊もまた、空である
 「無我」の教え
 二つの無我─「人無我」と「法無我」
 二つの我執─「人我執」と「法我執」
 「自我」が引き起こす怒り
 智慧を育み、無知を晴らす
 苦しみは取り除ける
2.心によき変容をもたらすために
 幸せな人生を歩むための鍵①─倫理観
 幸せな人生を歩むための鍵②─信頼関係、友情、やさしさ、思いやり
 愛と慈悲の心がもたらす利点①─自分に自信が持てる
 愛と慈悲の心がもたらす利点②─現実を正しく見極められる
 怒りの対象物の九十パーセントは幻
 世界を救うために必要なこと①─全体的(ホリスティック)な視野に立つ
 世界を救うために必要なこと②─普遍的(ユニバーサル)な責任感を持つ
 「健全な心」と「健康なからだ」
 近代科学が関心をよせる仏教科学の顔
 ニュートラルな心をコントロールする
3.Q&A
 質問 1/テロと生死について
 質問 2/チャリティ活動
 質問 3/リーダーの資質
 質問 4/望みを失ってしまった人の励ましかた
 法王からの提言

II 『般若心経』の解説 希望へのみちしるべ
1.二十一世紀の仏教徒とは
 仏教国としての日本
 仏教の教えを日常生活の中で活かす
 よく勉強するチベット仏教
2.「自我」についての三つの質問
 「自我」とは何か
 「自我」にははじまりがあるのか
 「自我」には終わりがあるのか
3.仏教の伝統と修行の道
 ごくふつうの人間が仏陀になる
 仏教の二つの伝統─パーリ語の経典とサンスクリット語の経典
 般若経で説かれる「智慧」と「方便」の修行
4.ナーランダー僧院の偉大な学匠たち
 釈尊の二つの真意を明らかにする
 ナーガールジュナの『中論』とその弟子たちによる注釈書
 釈尊のお言葉を自分で分析して調べてみる
5.完成された智慧(般若波羅蜜)の心髄
 苦しみの源は無知な心にある
 深遠なる現われ─世俗の「現われ」と究極の「空」
 「空」とは「他のものに依存している」ということ
 五蘊もまた、その自性による成立がない
 ツォンカパによる「ある」ことと「ない」ことの分類
 物質的な存在は、条件の集まりに依存して成立している
 現実をあるがままに理解する
 煩悩を滅する対策には確かな拠りどころが存在する
 心の本質は汚れのない澄んだ水のようなもの
 慈悲の心を日常生活の中で実践する
6.Q&A
 質問 1/「如来蔵、仏性」と「空」について
 質問 2/ビッグバンと「空」の関係
 質問 3/命について
 質問 4/過去の悩みを止めるためには
 質問 5/仏教とテクノロジー

III 仏陀の境地をめざすチベット仏教の教え
1.小乗、大乗、密教を総括したチベット仏教
 チベット仏教の特徴
 無上ヨーガタントラの正統性とその特徴
 積み重ねられた深遠な修行
 仏教の四つの哲学学派
 経典を学び、三学を実践する
2.仏教の帰依
 三宝に帰依する
 小乗仏教における仏陀とは─歴史上の仏陀釈迦牟尼
 大乗仏教における仏陀とは─最もすぐれた化身
 仏陀の三つのおからだ─法身、報身、化身
 二つの法身─自性身と智慧の法身
 大乗仏教の帰依の特徴
 密教の帰依の特徴
 色身と法身を得るための実質的な因
 「本源的な光明の心」を顕現させる─粗なレベルの意識の活動を止める
 「本源的な光明の心」が現れるとき
 秘密の帰依─脈管(ツァ)、風(ルン)、心滴(ティグレ)
 父母尊の合体仏
3.菩提心を育み、完全なる仏陀の境地をめざす
 完全なる仏陀の境地を得るためには
 愛と慈悲の心を育む
 輪廻の苦しみについて考える
 悟りと四聖諦について考える
 今生に対する執着を捨てる
 徳の薫習
 因果の法と帰依
 ラマに頼り、師事する
4.有暇のある人間の生
 すべての生きとし生けるもの
 広い視野に立った見かたが人生を幸せにする
 人間の欲深さがもたらす地球の危機
 人間だけにできること─有暇のある生をどう使うべきか考える
5.三種類の人が実践するべき修行の道
 小さな能力を持った人(小士)の修行の道
 中位の能力を持った人(中士)の修行の道
 大きな能力を持った人(上士)の修行の道
 六波羅蜜の修行からタントラの修行へ
6.カーラチャクラタントラについて
 無上ヨーガタントラの分類
 「土台の三身」「修行道の三身」「結果の三身」
 「土台の三身」─死の光明、中有(バルド)、生
 無上ヨーガタントラの修行方法
 カーラチャクラタントラの修行方法
 カーラチャクラタントラの究竟次第
 外・内・別のカーラチャクラ
 シャンバラ国とカーラチャクラタントラ
 『般若心経』が説く「空」の智慧とカーラチャクラタントラ

おすすめ商品