電子書籍ファンのための出版社直営電子書籍モール

知財紛争トラブル100選 9784862510136

2,376円(内税)

購入数
ビジネスの新常識
早稲田大学知的財産戦略研究所客員教授
梅原潤一 著
A5判/並製/ 255頁
本体2,400円+税
ISBN978-4-86251-013-6

知的財産に関連する重要な判例を約100に厳選!イラストで問題点を瞬時に把握!コンパクトでわかりやすい判例解説!特許・著作権・意匠・商標がわかる!「学習のポイント」で理解しやすい!「実務上の留意点」が仕事にすぐ役立つ!受験(弁理士・知財検定など)にも必携。

目次

第1章 特許法(発明の反復可能性が低くても特許になるかー黄桃の育種増殖法事件/上司は共同発明者かー細粒核事件 ほか)
第2章 意匠法(登録意匠の範囲(物品性、形態性)-ターンテーブル事件/肉眼で認識が必要かーコネクタ接続端子事件 ほか)
第3章 商標法(他の商品と識別ができない商品名は商標として登録できるのかーはちみつかりんと事件/指定商品の類否判断に取引の実情が考慮されるかー半導体ウエハ事件 ほか)
第4章 著作権法(他人所有の絵画の写真を無断で撮影する行為は所有権侵害かー顔真卿事件/事実の報道は著作物となるかー日刊情報事件 ほか)
第5章 不正競争防止法(混同惹起行為における周知性とは?-勝烈庵事件/混同を生じさせる行為とは?-スナックシャネル事件 ほか)

著者プロフィール

梅原潤一(ウメハラジュンイチ)
IPトレーディング・ジャパン株式会社代表取締役社長兼CEO。アルプス電気株式会社取締役法務・知的財産担当兼貿易管理担当。早稲田大学知的財産戦略研究所客員教授。産業能率大学経営学部兼任講師。特定非営利法人産業技術活用センター理事。産業構造審議会知的財産政策部会流通流動化小委員会委員

おすすめ商品