TOP > 三和書籍 > 行政書士試験40字記述式多肢選択式対策講座

三和書籍

行政書士試験40字記述式多肢選択式対策講座
試し読みする

行政書士試験40字記述式多肢選択式対策講座

著者名:行政書士記述式問題研究会(著)
出版社:三和書籍
ISBN:978-4-86251-104-1 / (オンデマンド版)
ジャンル:資格・検定
配信形式:PDF

PDF制限:
印刷NG

検索OK

コピペOK

価格:¥1,800

価格(オンデマンド版<紙の本>):¥2,164

このエントリーをはてなブックマークに追加

説明
たった3問しか出題されない記述式試験が合否を分ける行政書士試験。
本書は類書とは異なり、単なる「テーマ解説書」に堕すことなく、①本試験出題可能性が極めて高い厳選された問題群を、②本試験を忠実に模した問題形式により、③「むずかしいテーマをわかりやすく」を至上命題として、④徹底的にわかりやすさを追求するために図表を駆使したビジュアルな紙面構成にチャレンジし、真に受験生の立場に沿った対策本として制作された。

見出し・奥付など

目次
まえがき
本書の使い方

Part 1 記述式
1 民法
Sec.01 制限行為能力者 ─ 制限行為能力者の詐術
Sec.02 意思表示・法律行為 ─ 虚偽表示の第三者
Sec.03 無権代理 ─ 無権代理と相続
Sec.04 時効 ─ 取得時効の成立要件
Sec.05 即時取得 ─ 占有改定と即時取得
Sec.06 占有権 ─ 占有の訴え
Sec.07 共有 ─ 共有物の管理
Sec.08 留置権 ─ 留置権の成立要件
Sec.09 抵当権 ─ 法定地上権
Sec.10 債務不履行 ─ 履行不能
Sec.11 債権者代位権 ─ 代位権の転用事例
Sec.12 詐害行為取消権 ─ 詐害行為取消権の行使
Sec.13 保証 ─ 共同保証
Sec.14 弁済 ─ 債権の準占有者に対する弁済
Sec.15 危険負担 ─ 債権者主義と債務者主義
Sec.16 契約の解除 ─ 履行遅滞による契約解除
Sec.17 売買契約 ─ 売主の担保責任
Sec.18 委任契約 ─ 委任契約の解除
Sec.19 不当利得 ─ 不法原因給付
Sec.20 不法行為 ─ 使用者責任

2 行政法
Sec.01 行政行為の瑕疵 ─ 無効の行政行為
Sec.02 行政行為の取消し・撤回 ─ 撤回の制限
Sec.03 行政手続法(1)─ 不利益処分
Sec.04 行政手続法(2)─ 行政指導
Sec.05 行政不服審査法(1)─ 不作為に対する不服申立て
Sec.06 行政不服審査法(2)─ 不服申立期間
Sec.07 行政不服審査法(3)─ 審理の終了
Sec.08 行政事件訴訟法(1)─ 原処分主義
Sec.09 行政事件訴訟法(2)─ 執行停止
Sec.10 国家賠償法 ─ 国家賠償法1条の成立要件

3 過去問
Sec.01 売買(平成18年過去問)─ 手付
Sec.02 抵当権(平成18年過去問)─ 抵当権の効力
Sec.03 債務不履行(平成19年過去問)─ 金銭債務の不履行
Sec.04 物権変動(平成21年過去問)─ 民法177条の「第三者」
Sec.05 不法行為(平成21年過去問)─ 違法性阻却事由
Sec.06 賃貸借契約(平成21年過去問)─ 解除権の制限
Sec.07 債権譲渡(平成20年過去問)─ 指名債権の譲渡の対抗要件
Sec.08 弁済(平成21年過去問)─ 求償権
Sec.09 相殺(平成22年過去問)─ 相殺禁止事由
Sec.10 弁済(平成22年過去問)─ 弁済による代位
Sec.11 行政事件訴訟法(平成18年過去問)─ 取消訴訟の要件
Sec.12 行政手続法(平成19年過去問)─ 申請に対する処分
Sec.13 行政事件訴訟法(平成20年過去問)─ 抗告訴訟の選択
Sec.14 行政事件訴訟法(平成21年過去問)─ 取消訴訟の判決効
Sec.15 行政事件訴訟法(平成22年過去問)─ 取消訴訟の判決

Part 2 多肢選択式
1 憲法
Sec.01 法の下の平等 ─ 選挙権の平等
Sec.02 表現の自由 ─ 集会の自由の制約
Sec.03 信教の自由 ─ 政教分離
Sec.04 職業選択の自由 ─ 酒類販売の免許制
Sec.05 参政権 ─ 比例代表選挙の繰上補充

2 行政法
Sec.01 行政上の法律関係 ─ 信義則の適用
Sec.02 行政上の強制手段 ─ 民事上の強制手段との関係
Sec.03 行政計画 ─ 行政計画を争う手段
Sec.04 抗告訴訟の対象 ─ 処分性
Sec.05 行政事件訴訟法 ─ 仮の救済の制度
Sec.06 国家賠償法1条 ─ 立法不作為
Sec.07 国家賠償法2条 ─ 河川の瑕疵

3 過去問
Sec.01 憲法(平成18年過去問)─ 違憲立法審査権
Sec.02 憲法(平成19年過去問)─ 選挙権の平等
Sec.03 憲法(平成20年過去問)─ 信教の自由
Sec.04 憲法(平成21年過去問)─ 内閣総理大臣の権限
Sec.05 憲法(平成22年過去問)─ 法令の相互関係
Sec.06 行政法(平成18年過去問)─ 行政事件訴訟の類型
Sec.07 行政法(平成18年過去問)─ 行政上の義務履行確保
Sec.08 行政法(平成19年過去問)─ 行政立法
Sec.09 行政法(平成19年過去問)─ 取消訴訟
Sec.10 行政法(平成20年過去問)─ 損失補償
Sec.11 地方自治法(平成20年過去問)─ 国と地方公共団体の関係
Sec.12 行政法(平成21年過去問)─ 行政上の義務違反
Sec.13 行政法(平成21年過去問)─ 行政裁量
Sec.14 行政法(平成22年過去問)─ 取消訴訟の原告適格
Sec.15 行政法(平成22年過去問)─ 行政裁量

Page top