TOP > 商業界 > ディズニーランドで「気づいた」企業継続力

商業界

ディズニーランドで「気づいた」企業継続力
試し読みする

ディズニーランドで「気づいた」企業継続力

著者名:小松田 勝
出版社:商業界
ISBN:978-4785504076
ジャンル:投資・金融・会社経営
配信形式:PDF

PDF制限:
印刷NG

検索NG

コピペNG

価格:¥1,500

このエントリーをはてなブックマークに追加

説明
「ただ単に経営理念があるのではなく、それが現場で働くキャストに浸透している―。」

ここに、ディズニーランドが「継続成長」し続けている最大の理由があります。ウォルト・ディズニーの「創業の志」が、今でも時空を超えてスタッフに受け継がれ、ステークスホルダーにまで好印象を与え続けているのです。これが東日本大震災時にも遺憾なく発揮されました。 (本文より)

「企業理念」「人材育成」「組織運営」―。
この3つさえ押さえれば、あなたの会社は100年続く!
『企業継続力(ゴーイング・コンサーン)』

見出し・奥付など
まえがき――「企業継続力」のコアファイター
●第1章 継続する企業の「企業理念」
●第2章 継続する企業の「人材育成」
●第3章 継続する企業の「組織運営」
●第4章 「企業継続力」を持ったこの企業に学ぶ

【企業継続の「秘訣」事例①ホンダ】「企業理念を柔軟に変化させる」
「変化する自由があるかどうかが一番重要なこと。飯を食べる次くらいにね」(本田宗一郎)

【企業継続の「秘訣」事例②GE】「人材育成に投資する」
 年間10億ドルで1万人に教育。「トップの仕事の30%以上は幹部育成」(ジェフ・イメルト)

【企業継続の「秘訣」事例③日本マクドナルド】「活気ある組織運営環境」
「社会の変化に合わせていくのでは遅い。トレンドはつくっていくもの」(原田泳幸)

【企業継続の「秘訣」事例④かめいあんじゅ】「後継者を自前で育てる」
「同族経営を行わない」宣言が生んだトップ自ら考える勉強会。だから自前の後継者が育つ

【企業継続の「秘訣」事例⑤マリオット・こーぽれーしょん】「従業員参加の経営」
「成功のベースは、良い習慣と良い性格であると考える」(J.W.マリオット・シニア)

【企業継続の「秘訣」事例⑥花王】「商品開発の精神」
「一つのクレームには多くの同じクレームがある」精神で、商品開発を社内システム化

【企業継続の「秘訣」事例⑦アサヒビール】「本物の中興の祖」
「何の先入観も持たず裸で飛び込めば一人一人の社員の本音を引き出せる」(村井 勉)

あとがき―――日本は「企業継続力」世界一の国

Page top