TOP > ソフトバンク クリエイティブ > 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

ソフトバンク クリエイティブ

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
試し読みする

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

著者名:プライム・ストラテジー株式会社
出版社:ソフトバンク クリエイティブ
ISBN:978-4-7973-6758-4
ジャンル:コンピュータ・IT
配信形式:PDF

PDF制限:
印刷NG

検索OK

コピペOK

価格:¥2,625

このエントリーをはてなブックマークに追加

説明
導入から運用までをやさしくマスター!


手順通りにサンプルサイトを作りながら、

導入から構築、運用までを、やさしくマスターできる!

WordPress日本語版Ver.3.3/Ver.3.3.1対応
WordPressを本格的に使いたい
WordPressで集客したい
ビジネスサイトを作りたい

そんな人に向けた、

●基本導入
●ユーザビリティ向上
●SEO
●セキュリティ対策
●アクセス解析
●プラグイン開発
●パフォーマンスチューニング

など、
サイトを立ち上げアクセスアップを図り、効率のよい運用を実現するための基本テクニックを、やさしくマスターできます。
手順通りに作業するだけで、本書のために開発・デザインしたサンプルテンプレートを使い、学習を進めることができます。
学習用のサンプルテンプレートは、実際のビジネスサイトで使われる基本機能がすべて組み込まれた汎用性の高いものです。
サンプルテンプレートの解説を理解することで、WordPressをさまざまなサイトに応用できる高度なスキルも身につきます。
入門から応用まで、WordPressを本格的に使いたいすべての人に捧げます。
WordPress日本語版Ver.3.3/Ver.3.3.1対応

■著者:プライム・ストラテジー株式会社
東京都港区においてWebインテグレーションサービス事業を展開。
米国AUTOMATTIC社「CodePoet」に登録されたWordPressコンサルタント。
おもにWordPressによる法人向けWebサイトの構築、システム開発、サーバ構築、サポート・保守などを行う。導入から運用までをやさしくマスター!

見出し・奥付など
■第1部 < 基礎編 >
●CHAPTER 1 まず表示させてみよう
1-1 素材(ダウンロードデータ)を準備しよう
1-2 WordPressテーマを作ろう
1-3 テンプレートを分割しよう
1-4 カスタムヘッダーでメインイメージを表示させよう

●CHAPTER 2 基本サイトの構築
2-1 基本設定とプラグインのインストール
2-2 「投稿」と「固定ページ」の記事を入力しよう
2-3 テンプレートを作り、固定ページを表示させる
2-4 カスタムメニュー機能で、グローバルナビとユーティリティーメニューを表示
2-5 page.phpを修正し、投稿を表示させる
2-6 アイキャッチ画像を利用し、記事ごとの画像を表示させる
2-7 トップページの表示を完成させる
2-8 トップページ用のサイドバーを完成させる
2-9 プラグインを使い、モール開発実績にモール一覧を出力させる
2-10 「お問い合わせ」ページにフォームを設置

●CHAPTER 3 ユーザビリティ向上
3-1 サブナビゲーションを設置し、ページ遷移をしやすくする
3-2 サイトマップを設置し、サイトの一覧性を高める
3-3 「パンくずナビ」で、ページ階層をユーザーにわかりやすく表示
3-4 404 File not foundページをオリジナルデザインで表示
3-5 「トップへ戻る」で、ワンクリックでページ最上部へ移らせる
3-6 コラムやお知らせなど投稿記事に作成者名を表示させる
3-7 ページャーを設置し、一覧ページを使いやすくする
3-8 サイト内検索を動作させる
3-9 投稿ページ間のナビゲーションを設置し、移動を容易にする
3-10 抜粋文の文字数を調整し、簡潔に見通しをよくする
3-11 RSSのリンクを出力させる
3-12 アイキャッチ画像を利用してヘッダーイメージを表示させる

■第2部 < 発展編 >
●CHAPTER 4 SEO対策
4-1 検索エンジンによるインデックスを許可し、アクセス数をアップさせる
4-2 更新情報サービスを設定する
4-3 タイトルを適切に出力させ、検索順位を高める
4-4 メタキーワード、メタディスクリプションを出力させる
4-5 検索エンジンに、サイト内をくまなくクローリングさせる

●CHAPTER 5 コミュニケーション
5-1 コメント欄を設置し、サイト訪問者のコメントを受け付ける
5-2 ソーシャルサービスと連携し、さらに情報密度を高める
5-3 プラグインを導入し、スパムコメントを排除する

●CHAPTER 6 アクセス解析
6-1 Google Analyticatorを設置し、アクセスログを分析する
6-2 WassUpを設置し、リアルタイムにユーザーの行動を追跡
6-3 Counterizeを設置し、詳細な解析情報を手に入れる

●CHAPTER 7 SSLによるセキュリティ
7-1 管理画面とお問い合わせフォームを保護し、セキュリティを高める

■第3部 < 応用編 >
●CHAPTER 8 発展的な機能を使う
8-1 カスタム投稿タイプ「ショップ」とカスタム分類「モール」を登録する
8-2 カスタムフィールドで「ショップ」に付加情報を登録する
8-3 ショートコードを作成して店舗情報を表示させる

●CHAPTER 9 プラグインを作成する
9-1 Googleマップを表示させるショートコードを作成しよう
9-2 ショートコードをプラグインとして登録する
9-3 管理画面で設定可能なプラグインを作成する

●CHAPTER 10 ハイパフォーマンス化
10-1 WordPressの多重起動を防ぎ、パフォーマンスを劣化させないワザ
10-2 日本語の翻訳にかかる時間を短縮し、処理を高速化
10-3 WP Super Cacheでページをキャッシュして、表示を高速化する

■APPENDIX
A-1 WordPress3.3日本語版のインストール
A-2 投稿と固定ページのxmlデータをインポート
A-3 「モール」と「ショップ」のxmlデータをインポート
A-4 XAMPPを用いてテスト環境を構築する
A-5 本書で使用したプラグイン一覧
A-6 プラグインを更新するには?
A-7 デバッグの効率化を図る3つの方法
A-8 本書で作成したテンプレートおよびプラグイン(PHPファイル)



Page top