TOP > 三和書籍 > 国民国家と憲法

三和書籍

国民国家と憲法
試し読みする

国民国家と憲法

著者名:石川 晃司
出版社:三和書籍
ISBN:9784862511973
ジャンル:社会・政治・法律
配信形式:PDF

PDF制限:
印刷NG

検索OK

コピペOK

価格:¥1,900

このエントリーをはてなブックマークに追加

説明

第1部は、近代の国民国家の形成との関係で、憲法や平和の問題を捉えた論説である。国民国家と憲法は切り離すことはできないが、国民国家自体が永久不変なものではなく、また現在さまざまなところから揺さぶられている以上、憲法もとうぜん変化をこうむらざるをえない。こうした現状では、「そもそも」という根本的な問いがますます重要になってきていると考える。 第2部は、日本国憲法を取り上げている。もちろん、日本国憲法の授業として必要な知識を盛り込んだが、条文の解釈に必要以上にこだわることをしていない。憲法が私たちの考え方や生活の中にどのように息づいているのか、現実の政治や社会の運営にどのように反映されているのかにある。それがどのように具体化されているかを見ることが必要であろう。

見出し・奥付など

第 Ⅰ 部 国民国家・憲法・戦争
 01 人間・共同体・歴史
 02 近代という時代
 03 国民国家(ネイション・ステイト)の成立と原理
 04 国民国家の変容
 05 国民国家と戦争
 06 国民国家のゆらぎ
 07 現代の戦争と平和の模索
第2部 日本国憲法論
 第1章 日本の近代化と大日本帝国憲法
 第2章 日本国憲法の制定と基本原理
 第3章 国民主権と象徴天皇制
 第4章 平和主義と憲法9条の独自性
 第5章 基本的人権
 第6章 統治機構
付録 日本国憲法(全文)

Page top