TOP > 三和書籍 > 美容と健康の鍼灸

三和書籍

美容と健康の鍼灸
試し読みする

美容と健康の鍼灸

著者名:張 仁 編著 淺野 周 訳
出版社:三和書籍
ISBN:9784862510549
ジャンル:医学・薬学
配信形式:PDF

PDF制限:
印刷NG

検索NG

コピペNG

価格:¥3,980

このエントリーをはてなブックマークに追加

説明

伝統的な鍼灸医学は、人を健康にして寿命を延ばし生活の質を高めることに貢献してきた。本書は鍼灸による、依存症を矯正する方法、美容法、健康維持の方法を紹介していく。
美容では、顔や身体のシミやアザなど容貌を損なう皮膚病を消す方法を扱い、さまざまな病気の鍼灸による予防法も紹介。
インフルエンザ、サーズ、エイズ、老人性認知症など多くの病気について言及している。鍼灸の専門家はもちろん、中医学に興味のある方には貴重な情報がまとめられた、まさに必携書である。

見出し・奥付など

1篇 入門篇

 1章 時代とともに歩む鍼灸の健康維持と予防
  1.古代の状況 3
  2.現代 7

 2章 鍼灸の健康維持や予防に対する作用の特徴
  1.鍼灸の健康維持や予防作用 11
  2.鍼灸の健康維持や予防の特徴 12
  3.健康維持と予防の鍼灸法の特徴 16

 3章 健康維持や予防に常用される穴位
  1.常用体穴
  (1)百会 23
  (2)印堂 24
  (3)素髎 24
  (4)風池 25
  (5)太陽 26
  (6)中脘 26
  (7)神闕(臍中) 27
  (8)気海 28
  (9)関元 28
  (10)中極 29
  (11)天枢 29
  (12)大椎 29
  (13)身柱 30
  (14)命門 30
  (15)風門 31
  (16)肺兪 31
  (17)心兪 32
  (18)膈兪 32
  (19)胰兪(膵兪) 32
  (20)肝兪 33
  (21)胆兪 33
  (22)脾兪 33
  (23)腎兪 34
  (24)膏肓 34
  (25)次髎 35
  (26)章門 35
  (27)期門 36
  (28)曲池 36
  (29)孔最 37
  (30)内関 37
  (31)合谷 38
  (32)魚際 38
  (33)少商 38
  (34)血海 39
  (35)足三里 40
  (36)陽陵泉 40
  (37)委中 41
  (38)行間 41
  (39)至陰 42
  (40)三陰交 42
  (41)湧泉 43
  (42)正光 43
  (43)四縫 44
  (44)命関 44
  2.常用耳穴
  (1)口 45
  (2)心 45
  (3)肺 45
  (4)内分泌(現在名は「屏間」) 47
  (5)胃 47
  (6)十二指腸 47
  (7)肝 48
  (8)脾 48
  (9)皮質下 48
  (10)腎 49
  (11)大腸 49
  (12)平喘(現在名は「対屏尖」) 49
  (13)外鼻(「飢点」とも呼ぶ) 50
  (14)腎上腺(現在名は「下屏尖」) 50
  (15)神門 51
  (16)交感 51
  (17)子宮(現在名は「角窩」) 51
  (18)風溪(旧名は「過敏点」) 52
  (19)昇圧点(現在名は「切迹下」) 52
  (20)目1 52
  (21)目2 53
  (22)縁中(旧名は「脳点」) 53
  (23)眼 53
  (24)扁桃体 54
  (25)耳尖 54
  (26)降圧溝 54

2篇 健康篇

 1章 依存症の矯正
  1.禁煙 57
  2.禁酒 65
  3.麻薬中毒 72

 2章 美容
  1.円形脱毛症 83
  2.白髪 88
  3.眼球突出 91
  4.眼型重症筋無力症 94
  5.斜視 97
  6.酒皶鼻 102
  7.顔面神経麻痺 106
  8.顔面痙攣(チック) 114
  9.痤瘡(ニキビ) 118
  10.ソバカス(雀卵斑) 127
  11.肝斑 132
  12.女子顔面黒皮症(黧黒斑) 142
  13.老人斑 144
  14.イボ 147
  15.顔のシワ 154
  16.痙性斜頸 157
  17.尋常性白斑(白なまず) 160
  18.乾癬 166
  19.神経皮膚炎(アトピー性皮膚炎乾燥型) 172
  20.エリテマトーデス 178
  21.強皮症(進行性全身性硬化症) 180
  22.湿疹(アトピー性皮膚炎湿疹型) 184
  23.ヘルペス(蛇丹) 190
  24.ジンマシン 205
  25.下肢の静脈瘤 208
  26.うおのめ(鶏眼) 211

 3章 健康
  1.ダイエット 215
  2.高血圧の降圧 230
  3.高脂血症 237
  4.血糖降下 241
  5.脂肪肝の改善 247
  6.不健康の調整 251
  7.疲労解消 254
  8.憂鬱の解消 263
  9.安眠 267
  10.陰萎(インポテンツ) 272
  11.老化防止 277
  12.小児の知能増進 282
  13.小児の拒食症 287

3篇 予防篇―病気を防ぐ

 1章 内科疾患の予防
  1.インフルエンザ 293
  2.サーズ(伝染性非典型肺炎) 297
  3.一般の風邪 300
  4.流行性脳脊髄膜炎 303
  5.細菌性赤痢 304
  6.マラリア 307
  7.エイズ 309
  8.脳梗塞 312
  9.ショック 316
  10.冠動脈硬化症 320
  11.気管支喘息 322
  12.気管支炎の発作 326
  13.胆石症 331
  14.老人性認知症 334
  15.癲癇 337
  16.薬物毒性反応 340
  17.あがり症 343

 2章 外科疾患の予防
  1.輸液輸血反応 349
  2.外科感染 352
  3.手術後の腹部膨隆 354
  4.しもやけ(凍瘡) 355

 3章 産婦人科疾患の予防
  1.人工妊娠中絶の総合反応 361
  2.習慣性流産 365
  3.逆児(胎位異常) 367
  4.分娩陣痛 373
  5.分娩後出血 376
  6.生理痛(月経困難症) 377

 4章 小児科疾患の予防
  1.急性灰白髄炎 383
  2.流行性耳下腺炎(おたふく風邪) 384
  3.麻疹(はしか) 386

 5章 目や鼻,喉の疾患の予防
  1.急性結膜炎 391
  2.青少年の近視 392
  3.老人性白内障 395
  4.アレルギー性鼻炎(花粉症) 398
  5.急性扁桃炎 403

 訳者あとがき 407

Page top