TOP > 人文・思想カテゴリの本一覧

人文・思想カテゴリの本(出版が新しい順)

1件目から10件目まで表示
日本の芸談<復刻版>
日本の芸談<復刻版>  平山盧江 (人文・思想 - 2016/12/22) 三和書籍
通常価格:¥3,000
→¥2,000(33%OFF)

明治、大正、昭和三代の演劇演芸を見聞することができた著者が、この世から消滅しかかっている芸事の世界を記録すべく書き上げた貴重な著書です。著者は「現代のように国民生活の様式が、一切合切変化し、国民の趣味趣向が劃然たる改変をしかけている時、この本を出版しておく事は、私として後世への義務をさえ感じさせられている」と語っている。昭和17年1月発行、定価2円80銭の本です。


女性が輝く時代「働く」とはどういうことか
女性が輝く時代「働く」とはどういうことか  花村邦昭 (人文・思想 - 2015/11/17) 三和書籍
¥2,500

「働く」ことに性差はない。
なのになぜサブタイトルに「女性が輝く時代」とあるのか?
それはこれからの時代は女性こそが働く意味と価値を
真に体現してほしいという著者の願いがそこにあるからである。


写真で見るアジアの少数民族全5巻セット
写真で見るアジアの少数民族全5巻セット  森田勇造 (人文・思想 - 2015/01/08) 三和書籍
¥17,500

好評既刊写真で見るアジアの少数民族シリーズ全5巻セット。


日本留学と東アジア的「知」の大循環
日本留学と東アジア的「知」の大循環  王 敏 (人文・思想 - 2014/10/27) 三和書籍
¥4,400

古代・中世・近世・近代、そして現代。それぞれの時代において、日本と東アジア各国とは、文化的・思想的、あるいは歴史的にどのような影響を与え合ってきたのか? その中で形作られた自他の「日本意識」の共通性と相違とは?
勝海舟の中国観、周恩来、郭沫若ら中国人留学生の日本体験と日本観など、東アジアにおける「知」の大循環を探求する。


女性管理職のための〈リーダーシップ〉セミナーQ&A
女性管理職のための〈リーダーシップ〉セミナーQ&A  花村邦明 (人文・思想 - 2014/09/18) 三和書籍
¥1,800

■「女性の社会進出」が推進される今、男性も必読!!
■「生命論パラダイム」にもとづく男女恊働時代のリーダー・管理職の在り方
女性管理職の割合を2020年までに30%程度にすること、公務員の女性比率拡大など、女性の社会進出を政府主導で推進している現在、従来の機械論パラダイム・男性性原理にもとづく権力行使的なリーダーシップは通用しなくなってきています。
 本書は、生命論パラダイム・女性性原理にもとづくリーダーシップへの転換を、現場に即した具体的なQ&A形式で紐解きました。女性だけでなく、女性とともに働く男性にとっても必読の書です。


東アジアの中の日本文化
東アジアの中の日本文化  王 敏 (人文・思想 - 2013/09/26) 三和書籍
¥3,040
 日本、中国、韓国はいかに理解しあえるか?
 ますます多元的になる時代、東アジアにおいて「経済大国ニッポン」とは違った、まったく新しい「日本意識」を形成することができるのか。
 本書は、日中韓の研究者による日本文化研究を収録。宮沢賢治の文学やアニメーション、京都学派の哲学・思想など、多角的に東アジアにおける日本意識を探求する。
 東日本大震災を経て生まれ変わろうとする日本、そして国境を越えた相互研究の努力が、東アジア原風景の共有へと結実してゆく。


ヴィクトリア時代の思潮とJ.S.ミル
ヴィクトリア時代の思潮とJ.S.ミル  有江 大介 編著 (人文・思想 - 2013/04/19) 三和書籍
¥2,300
本書は、ミルというヴィクトリア時代を代表する知識人を媒介に、時代の思潮全体をできる限り鳥瞰し各領域を架橋することを目指した。
とりわけ、わが国のミル研究では時代精神としての“科学” の影に隠れがちであった側面、功利主義・科学主義の反面であるロマン主義や宗教、文芸や古典趣味などについて、ヴィクトリア時代の文脈において捉え直すところに特色を出そうとした。併せて、現代の大衆社会、消費社会の原型が形作られたヴィクトリア時代を代表する思想家ミルの現代にとっての先駆的意義についても、わが国の研究では見過ごされがちであったその認識論、幸福論、正義論を通じて提示しようと試みた。


希望の社会学
希望の社会学  山岸 健 浜 日出夫 草柳 千早 編著 (人文・思想 - 2013/04/19) 三和書籍
¥2,300
〈社会学〉は離島でもなければ孤島でもない。〈社会学〉は科学、哲学、文学、歴史学、芸術の諸領域、精神科学、人間科学、社会科学、などさまざまな領域や分野とさまざまな状態でつながり合っている。
人生をどのようにしてより広くより深く生きるのか。生きがいや楽しみをどこに見い出すのか。どのようにして希望に満ちあふれた日々を築いていくのか─。

本書は、人間の生と希望を考える、全く新しい社会学のテキストである。


写真で見る アジアの少数民族⑤ 【西アジア編】
写真で見る アジアの少数民族⑤ 【西アジア編】  森田 勇造 (人文・思想 - 2012/08/17) 三和書籍
¥2,800
アラビア半島のような自然環境の厳しい乾燥した砂漠や荒野に生きる人々は、自然を征服し、他部族との戦いに勝ち、常に戦闘的態勢が必要であった。湿潤な日本の社会の自然環境とは異なった、大陸性気候で乾燥の厳しいアラブ諸国の人々は、今もイスラム教の戒律に従って、伝統的な共同体の規則を守っている。日本ではまだあまり紹介されていない西アジアの厳しい自然と人々の生活文化の一端を写真と文で紹介する。

写真で見るアジアの少数民族④[中央アジア編]
写真で見るアジアの少数民族④[中央アジア編]  森田勇造(文・写真) (人文・思想 - 2012/05/19) 三和書籍
¥2,800
写真で見るアジアの少数民族〈全5巻〉刊行!
第1巻 東アジア編
第2巻 東南アジア編
第3巻 南アジア編
第4巻 中央アジア編
第5巻 西アジア編
 中央アジアの大地は、草や木がほとんどなく、見わたす限り灰褐色で、乾燥した大変厳しい自然環境だ。有史以来、民族戦争や侵略行為の絶えることがなかった、民族と文化の坩堝と化した地域でもある。中央アジアの厳しい環境下で逞しく生きている人々の風俗習慣等の生活文化と、「ユーラシア大陸横断鉄道の旅」を、写真と文で紹介する。

   次の6件

Page top