TOP > 教育・学参・受験カテゴリの本一覧

教育・学参・受験カテゴリの本(出版が新しい順)

1件目から10件目まで表示
ガンコ親父の教育論
ガンコ親父の教育論  森田 勇造 (教育・学参・受験 - 2014/10/06) 三和書籍
¥1,800

自信のない親と、戦後教育に喝!
 今日の日本の若者は元気がない、責任感がない、意欲がない、忍耐力がない、協力・協調の社会性が弱いなどと言われています。しかし、それは子どもの社会的・人間的成長過程において、親・大人が役目を十分に果たしていないせい、そして、戦後の教育のあり方に問題があるからです。
 長年にわたって世界の諸民族の生活文化を踏査しながら青少年育成活動を続ける著者が、少年期の子どもをもつ親や小中高等学校の先生、教育者のために、野外文化教育学的見地から、「日本のよさ」を継承し、たくましく生きることのできる青少年の育成論をまとめました。


学習情報研究誌7月号 通巻227号
学習情報研究誌7月号 通巻227号  公益財団法人学習ソフトウェア情報研究センター (教育・学参・受験 - 2012/08/03) 学習ソフトウェア情報研究センター
¥980
「学習情報研究」誌は、学校においてICTを活用するために参考となる情報を提供する教育専門誌です。

おとなの楽習 19 現代史のおさらい
おとなの楽習 19 現代史のおさらい  政治学者・早稲田大学非常勤講師 土屋 彰久 (教育・学参・受験 - 2011/12/26) 自由国民社
通常価格:¥1,260
→¥630(50%OFF)
大人のための新しい教科書シリーズ。中学レベルをさらりとおさらいしませんか?
ナポレオン戦争から冷戦終結までの近現代史をさらっとおさらい。近現代の世界を動かしたメカニズムをつかみましょう。




おとなの楽習 21 古典のおさらい
おとなの楽習 21 古典のおさらい  代々木ゼミナール講師 真野 真 (教育・学参・受験 - 2011/12/26) 自由国民社
通常価格:¥1,260
→¥630(50%OFF)
中学校で習った「古文・漢文」を、単語と文法の基礎からやさしくおさらい。
古典に対しては、「どうして昔の文章をそのまま読むのか?」「翻訳で十分じゃないのか?」という疑問もあるかもしれません。しかし、原文を参照して読む力があると、ずっとおもしろく読むことができるのです。名作の有名部分も多く収録。原文からの鑑賞を楽しめます。




おとなの楽習 20 理科のおさらい 気象
おとなの楽習 20 理科のおさらい 気象  山岸 照幸 (教育・学参・受験 - 2011/07/30) 自由国民社
通常価格:¥1,260
→¥630(50%OFF)
風の流れ、雲の形、空の色…中学レベルの理科の知識で、気象の不思議を解明します。観測や気象予報士など、社会との関わりも紹介します。



おとなの楽習 22 保健体育のおさらい 性教育
おとなの楽習 22 保健体育のおさらい 性教育  神奈川県立汐見台病院産婦人科医師 早乙女 智子 (教育・学参・受験 - 2011/07/23) 自由国民社
通常価格:¥1,260
→¥630(50%OFF)
保健体育の授業の曖昧な記憶や勝手な思い込みを整理して、「性の健康」の基本を産婦人科医が平易に解説します。

健康に関心のない人はいないと思いますが、保健体育の授業はあまり覚えていない方も多いのではないでしょうか。曖昧な記憶や思いこみを真面目に整理して、さらに自分らしく幸せな性生活を送るために「性の健康」について基本をおさえて頂ければ幸いです。(「まえがき」より)



おとなの楽習 クラシックの偉人伝
おとなの楽習 クラシックの偉人伝  クラシックジャーナル編集部 (教育・学参・受験 - 2011/04/08) 自由国民社
通常価格:¥1,260
→¥630(50%OFF)
バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、ワーグナー、チャイコフスキー、ほか、クラシック音楽の偉人たちが登場。中学レベルをさらりとおさらいしませんか?


学校の音楽室の壁には、偉大な音楽家たちの肖像画が並んでいます。
偉そうだったり、苦悩に満ちていたり、あるいは憂愁を帯びていたり、その表情はさまざまですが、共通するのは「偉大オーラ」ともいうべき何かを発していること。
音楽が五線譜に記録されるようになり、誰が作った曲なのかが明確に記されるようになったのは14世紀あたり。以後、現在までの長い歴史の間に何万人、何十万人もの「作曲をした人」がいながらも、そのなかでほんの数十人だけが、いまも「クラシック音楽」として聴かれる曲を作ったのですから、たしかに、偉大なのです。その競争率たるやすさまじいもので、大統領や総理大臣になるのよりも難しい。
しかし、偉そうな顔の人たちも、恋に悩んだり、不倫でドロドロになったり、借金まみれになったり、けっこうドラマチックな人生なのです。聖人君子みたいな人はほとんどいません。みな何かが過剰な人たちです。だからこそ、そのありあまるエネルギーを音楽に注ぎ、名曲が生まれたわけです。
それぞれの曲については、聴いてもらうしかないので細かい解説はしていません。
ぜひ、CDや配信、あるいはコンサートで聴いてください。


■□■□■「おとなの楽習」特集ページ■□■□■
http://www.jiyu.co.jp/topics/otonanogakushu/top/top.html



おとなの楽習 18 音楽のおさらい
おとなの楽習 18 音楽のおさらい  川口 瑞夫 (教育・学参・受験 - 2010/09/16) 自由国民社
通常価格:¥1,260
→¥630(50%OFF)
この本を手に取ってくださる皆さんの多くは、CDを買ったり、カラオケやコンサートに行ったりして、音楽の楽しさをよく知っていると思います。ところが、音楽について勉強しようとすると、楽しかったはずの音楽が急に難しくなってしまいます。学校の授業でも、歌ったり合奏したりしている時は楽しいのに、音楽史や譜面の話になると、頭が痛くなってしまったのではないでしょうか。
この本では、「古典派とロマン派ってどう違うの?」「8ビートって何?」といった、皆さんが日ごろ音楽について感じる素朴な疑問に答えてみました。音楽の仕組みを理解することと、譜面が読めることは同じではありません。皆さんが音楽に感じている“大好きだけど難しい”というイメージを少しでも解消することが、この本の目標です。




おとなの楽習 科学の偉人伝
おとなの楽習 科学の偉人伝  サイエンスライター 白鳥 敬 (教育・学参・受験 - 2010/09/09) 自由国民社
通常価格:¥1,260
→¥630(50%OFF)
古代ギリシャから現代まで、総勢100人を超える科学者が登場する31話。中学レベルをさらりとおさらいしませんか?


「科学は難しい」。そう思っている方も多いのではないでしょうか?その通り、科学は難しいのです。科学を極めようとするなら、数学・物理・化学をしっかり勉強しなければいけません。
しかし、私たち「非」科学者は、数学を使う必要はありません。言葉で読んで科学を知り、科学の面白さ、わくわく感を感じましょう。推理小説と同じように、科学は好奇心を満たしてくれます。
万物の根源は数であると考えたピタゴラス、実験と観測を重んじた最初の科学者アルキメデスから、相対性理論で物理学に大革命を起こしたアルバート・アインシュタイン、コンピュータの基礎を作ったジョン・フォン・ノイマンまで…科学史上もっとも重要な科学者をとりあげた全31話。総勢100人を超える科学者が登場します。古代ギリシャから現代までの科学の歴史を、人物を中心にして概観します。


■□■□■「おとなの楽習」特集ページ■□■□■
http://www.jiyu.co.jp/topics/otonanogakushu/top/top.html



おとなの楽習 幕末の偉人伝
おとなの楽習 幕末の偉人伝  山田 淳一 (教育・学参・受験 - 2010/09/09) 自由国民社
通常価格:¥1,260
→¥630(50%OFF)
大人のための新しい教科書シリーズ。幕末・維新に活躍した人物のことを中学レベルでさらりとおさらいしませんか?

200年以上鎖国の状態を続けてきた日本がペリー来航で大きく変わった…。開国か、攘夷か? 日本を守るため、発展させるためにさまざまな立場の人たちが意見を出しあい、行動を起こし始めた、そんな時期を生きた人たちとは…、そして世の中はどう動いたのかを人物サイドからやさしく解説します。


   次の5件

Page top