TOP > ビジネス・経済カテゴリの本一覧

ビジネス・経済カテゴリの本(出版が新しい順)

11件目から20件目まで表示
小売業の節電マニュアル
小売業の節電マニュアル  田村洋三、村井哲之、小林清泰、石川勝敏、山本明文 (ビジネス・経済 - 2011/06/28) 商業界
¥1,380
「節電」が経営を直撃します!
福島第一原子力発電所の事故の影響により、今夏の電力供給量の不足事態を回避するため、国は東京電力、および東北電力管内全域で15%の節電を要請。電力のモニタリングをしている大口需要家に対しては法的規制(罰則規定あり)して義務化、また小口需要家と一般家庭も法的規制はないものの、同じく15%削減を要請されています。
この「節電」は企業経営にも多大な影響を及ぼします。この節電をどう乗り切るか、今すぐ対策を立てましょう。

まんが コンビニスーパーバイザー24時間
まんが コンビニスーパーバイザー24時間  福井康夫 画・峠タカノリ (ビジネス・経済 - 2011/06/03) 商業界
¥1,000
大手コンビニチェーン「トエルブマート」のスーパーバイザー山田洋介は、仕事を通じて、多くのオーナーと出会います。はじめは仕事の難しさにとまどいますが、オーナーや店舗スタッフとの出会いを通じて、仕事のやりがいや、コンビニのあるべき姿、コンビニの社会的役割に気づいていきます。 SV山田洋介とオーナー、店舗スタッフ達が力を合わせて、お客に喜ばれる店を目指す物語です。

ショップの現場でホントにあったちょっといい話
ショップの現場でホントにあったちょっといい話  兼重日奈子 (ビジネス・経済 - 2011/06/03) 商業界
¥1,500
本書のエピソードは、道端にさりげなく咲いている花のような存在。でも、そんな花を見つけたとき、一瞬でいい、想像してください。「この花を咲かすために何年かかったのだろう?」と。その思いを寄せて、一つ一つの物語を読み進めていただければ、「お店には、人を幸せにする力がある」「販売員にも、その力が必ずある」と、きっと気付かせてくれることでしょう。

小売・流通業が知らなきゃいけない物流の知識
小売・流通業が知らなきゃいけない物流の知識  角井亮一 (ビジネス・経済 - 2011/04/26) 商業界
¥1,500
小売業、卸売業、通販・・・
で働く人のための
よくわかる 物流の入門書
「物流で勝ち負けが決まります!」
本書は物流の考え方から事例まで、
写真や図解を交え丁寧に解説します。

12人の優しい「書店人」
12人の優しい「書店人」  山本明文 (ビジネス・経済 - 2011/04/01) 商業界
¥1,500
本を愛する手から愛する手へ 本は現場にまかせろ―という声が聞こえる (椎名誠 帯推薦文より) 「出版不況」が止まらない。本が売れない。多くの問題が複雑に絡み合い、「出版不況」の本当の原因が見えなくなっている。本書はそんな混沌とした業界の中で、懸命におのれにムチ打ち、目の前の問題と格闘している書店人たちを追った本で。日本の出版流通が抱える苦境に立ち向かい、厚い壁を切り崩そうとする12人の優しくも熱い書店人たちの物語です。

漫画 飲食店繁盛のための分煙術
漫画 飲食店繁盛のための分煙術  杉浦要之介 (ビジネス・経済 - 2011/02/12) 商業界
¥1,000
たばこを吸うお客さまにも吸わないお客さまにも配慮したお店づくりが繁盛のための第一歩になる! 神奈川県のように、喫煙環境を規制する条例が施行され、飲食店の売上げに対してマイナスの影響を及ぼしている地域も散見されます。たばこを吸う人、たばこを吸わない人が、一緒に楽しめる飲食店の環境対策がまさに重要となっています。本書では、わかりやすい漫画や、飲食店のケーススタディを通じ、こうした環境づくりの取り組みを解説しています。喫煙環境が大きく変化する中で、飲食店にとって必須の一冊といえます。

ファミレスは進化する
ファミレスは進化する   梅谷羊次 (ビジネス・経済 - 2010/12/20) 商業界
¥1,500
ロイヤルホストとすかいらーくの現場で、その成長と再生を担った著者が描く外食産業の未来像。

飲食店店長の仕事
飲食店店長の仕事  田中司郎 (ビジネス・経済 - 2010/10/07) 商業界
¥1,000
店長を目指す人のみならず、実力店長や指導者へとスキルアップしていきたい人を応援する、具体的解説と実例を満載した実務マニュアル。おいしさと優しさで人々に元気と幸せを届けるスペシャリストを目指し、毎日切磋琢磨する、日々の仕事の参考となる、新たな指針。

卸売業復権への条件
卸売業復権への条件  宮下正房 (ビジネス・経済 - 2010/08/26) 商業界
¥1,500
今日のわが国の卸売業が直面している厳しい実態を踏まえ、それを克服し、かつてのような卸売業(問屋)としてのパワーを回復し、チャネルリーダーへの復権を図るための理念と行動指針を提言する。

すべては人なんだ
すべては人なんだ   大久保恒夫 (ビジネス・経済 - 2010/06/22) 商業界
¥1,500
ユニクロの経営改革、無印良品のV字回復、ドラッグイレブンの再建、そして成城石井の躍進を実現してきた著者が、その成功の論理と理由をまとめました。

前の10件   次の10件

Page top