TOP > 科学・テクノロジーカテゴリの本一覧

科学・テクノロジーカテゴリの本(出版が新しい順)

11件目から18件まで表示
波動光学の風景 薄膜編
波動光学の風景 薄膜編  本宮佳典 (科学・テクノロジー - 2013/05/27) アドコム・メディア
¥1,800

光と画像の技術月刊誌OplusEで好評連載中の「波動光学の風景」が電子書籍になりました。

波動光学の風景とは…

これまで光学を専門に学んだことのない読者にも理解しやすく,知識を習得できることを目指し,OplusEにて2005年8月よりスタートした好評連載中のチュートリアル記事です。波動光学の初歩から,基本となる考え方を解説しています。光学は古い歴史を持つ一方,近年は要素部品の多様化,関連技術分野との融合,高性能な計算機の普及,要求仕様の多様化などを背景に,さまざまな分野で光学技術が活用され,注目されている分野といえます。このような状況に伴って,光学を基礎から学びたいという声も広く聞かれるようになっています。本記事は,光学の中で応用される基礎科目を復習しながら,効率的に光学を学ぶことを目的としています。

光と画像の技術月刊誌OplusE http://www.adcom-media.co.jp/opluse/
波動光学の風景特設ページ http://www.adcom-media.co.jp/opluse/wave/

収録内容 - 概要

薄膜には表裏に平行な境界面があり,この境界面で部分反射した光が干渉する効果によって様々な興味深い挙動を示す。単層膜の基本的な性質を理解すると共に,表面プラズモンなどの現象も概観する。

収録内容 - 目次

総目次のダウンロードはこちら(PDF)

2007年
11月号 第28回 30. 境界面での部分反射
12月号 第29回 31. フレネルの式
2008年
1月号 第30回 32. ストークスの関係
2月号 第31回 33. 単層膜
3月号 第32回 34. 多重反射
4月号 第33回 35. 単層反射防止膜
5月号 第34回 36. 表面プラズモン共鳴
6月号 第35回 37. エアギャップ
7月号 第36回 38. 臨界角
【クーポンコードをご利用の皆様へ】
通常,ご購入されたコンテンツは,購入書籍一覧ページに表示され,そちらから再ダウンロードが可能となります。今回,クーポンコードを利用して購入されたコンテンツに関しまして,購入書籍一覧ページから消えてしまう現象が一部確認されております。大変ご迷惑をおかけしますが,ご購入時にダウンロードされたコンテンツをご自分のパソコン等にバックアップすることをお願いします。バックアップ前に購入書籍一覧からコンテンツが消えてしまった方は,お手数ですが,ebook@adcom-media.co.jp までお問い合わせください。なお,いま現在ブックパブではこの不具合に関しまして原因の解明と修正作業を進めております。お客様にはご迷惑とご不便をおかけし申し訳ありません。なにとぞご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


波動光学の風景 伝搬編
波動光学の風景 伝搬編  本宮佳典 (科学・テクノロジー - 2013/03/26) アドコム・メディア
¥2,200

光と画像の技術月刊誌OplusEで好評連載中の「波動光学の風景」が電子書籍になりました。

波動光学の風景とは…

これまで光学を専門に学んだことのない読者にも理解しやすく,知識を習得できることを目指し,OplusEにて2005年8月よりスタートした好評連載中のチュートリアル記事です。波動光学の初歩から,基本となる考え方を解説しています。光学は古い歴史を持つ一方,近年は要素部品の多様化,関連技術分野との融合,高性能な計算機の普及,要求仕様の多様化などを背景に,さまざまな分野で光学技術が活用され,注目されている分野といえます。このような状況に伴って,光学を基礎から学びたいという声も広く聞かれるようになっています。本記事は,光学の中で応用される基礎科目を復習しながら,効率的に光学を学ぶことを目的としています。

光と画像の技術月刊誌OplusE http://www.adcom-media.co.jp/opluse/
波動光学の風景特設ページ http://www.adcom-media.co.jp/opluse/wave/

収録内容 - 概要

光のエネルギーと運動量を電磁場の初歩的関係式から導き,その作用を単純なモデルで計算し,光の伝搬に伴う電磁場の態様を理解する。また,幾何光学で光の伝搬を記述するための光線の概念を波動光学的に基礎づける。

収録内容 - 目次

総目次のダウンロードはこちら(PDF)

2006年
12月号 第17回 19. 光ビーム
2007年
1月号 第18回 20. 波束と群速度
2月号 第19回 21. 境界条件
3月号 第20回 22. 光のエネルギーと運動量
4月号 第21回 23. 光による力
5月号 第22回 24. マクスウェルの応力テンソル
6月号 第23回 25. 導体で反射するs偏光による力
7月号 第24回 26. 導体で反射するp偏光による力
8月号 第25回 27. 媒質中の光と運動量
9月号 第26回 28. 幾何光学
10月号 第27回 29. アイコナール
【クーポンコードをご利用の皆様へ】
通常,ご購入されたコンテンツは,購入書籍一覧ページに表示され,そちらから再ダウンロードが可能となります。今回,クーポンコードを利用して購入されたコンテンツに関しまして,購入書籍一覧ページから消えてしまう現象が一部確認されております。大変ご迷惑をおかけしますが,ご購入時にダウンロードされたコンテンツをご自分のパソコン等にバックアップすることをお願いします。バックアップ前に購入書籍一覧からコンテンツが消えてしまった方は,お手数ですが,ebook@adcom-media.co.jp までお問い合わせください。なお,いま現在ブックパブではこの不具合に関しまして原因の解明と修正作業を進めております。お客様にはご迷惑とご不便をおかけし申し訳ありません。なにとぞご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


波動光学の風景 媒質編
波動光学の風景 媒質編  本宮佳典 (科学・テクノロジー - 2013/01/25) アドコム・メディア
¥1,400

光と画像の技術月刊誌OplusEで好評連載中の「波動光学の風景」が電子書籍になりました。

波動光学の風景とは…

これまで光学を専門に学んだことのない読者にも理解しやすく,知識を習得できることを目指し,OplusEにて2005年8月よりスタートした好評連載中のチュートリアル記事です。波動光学の初歩から,基本となる考え方を解説しています。光学は古い歴史を持つ一方,近年は要素部品の多様化,関連技術分野との融合,高性能な計算機の普及,要求仕様の多様化などを背景に,さまざまな分野で光学技術が活用され,注目されている分野といえます。このような状況に伴って,光学を基礎から学びたいという声も広く聞かれるようになっています。本記事は,光学の中で応用される基礎科目を復習しながら,効率的に光学を学ぶことを目的としています。

光と画像の技術月刊誌OplusE http://www.adcom-media.co.jp/opluse/
波動光学の風景特設ページ http://www.adcom-media.co.jp/opluse/wave/

収録内容 - 概要

電磁場に対して分極や磁化が生じるという物質の応答を考慮して,物質中のマクスウェル方程式を求める。また,物質の微視的構造や荷電粒子の動きと誘電率との関係を,単純な古典力学的モデルで考察する。

収録内容 - 目次

総目次のダウンロードはこちら(PDF)

2006年
5月号 第10回 12. 真空中の電磁波
6月号 第11回 13. 線形時不変システムの応答
7月号 第12回 14. 荷電粒子と光の相互作用
8月号 第13回 15. 物質中のマクスウェル方程式
9月号 第14回 16. 物質中の電磁波
10月号 第15回 17. 誘電体
11月号 第16回 18. 金属中の光
【クーポンコードをご利用の皆様へ】
通常,ご購入されたコンテンツは,購入書籍一覧ページに表示され,そちらから再ダウンロードが可能となります。今回,クーポンコードを利用して購入されたコンテンツに関しまして,購入書籍一覧ページから消えてしまう現象が一部確認されております。大変ご迷惑をおかけしますが,ご購入時にダウンロードされたコンテンツをご自分のパソコン等にバックアップすることをお願いします。バックアップ前に購入書籍一覧からコンテンツが消えてしまった方は,お手数ですが,ebook@adcom-media.co.jp までお問い合わせください。なお,いま現在ブックパブではこの不具合に関しまして原因の解明と修正作業を進めております。お客様にはご迷惑とご不便をおかけし申し訳ありません。なにとぞご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


波動光学の風景 導入編
波動光学の風景 導入編  本宮佳典 (科学・テクノロジー - 2012/11/21) アドコム・メディア
¥2,200

光と画像の技術月刊誌OplusEで好評連載中の「波動光学の風景」が電子書籍になりました。

波動光学の風景とは…

これまで光学を専門に学んだことのない読者にも理解しやすく,知識を習得できることを目指し,OplusEにて2005年8月よりスタートした好評連載中のチュートリアル記事です。波動光学の初歩から,基本となる考え方を解説しています。光学は古い歴史を持つ一方,近年は要素部品の多様化,関連技術分野との融合,高性能な計算機の普及,要求仕様の多様化などを背景に,さまざまな分野で光学技術が活用され,注目されている分野といえます。このような状況に伴って,光学を基礎から学びたいという声も広く聞かれるようになっています。本記事は,光学の中で応用される基礎科目を復習しながら,効率的に光学を学ぶことを目的としています。

光と画像の技術月刊誌OplusE http://www.adcom-media.co.jp/opluse/
波動光学の風景特設ページ http://www.adcom-media.co.jp/opluse/wave/

収録内容 - 概要

波動の初歩的かつ基本的な性質や,空間の対称性との関係を見直しつつ,数式で波動を扱う準備として基本的な概念を紹介する。波動光学で必要となる電磁気学の要点をまとめ,電磁場のマクスウェル方程式を導く。

収録内容 - 目次

総目次のダウンロードはこちら(PDF)

2005年
8月号 第1回 1. 光とは
2. 光の伝搬と屈折と反射
9月号 第2回 3. 干渉縞
10月号 第3回 4. 対称分岐
5. 波動の表現
11月号 第4回 6. 横波の反射
12月号 第5回 7. 波動方程式
2006年
1月号 第6回 8. 正弦波解
2月号 第7回 9. 電磁場とベクトル解析(1)
3月号 第8回 10. 電磁場とベクトル解析(2)
4月号 第9回 11. マクスウェル方程式
【クーポンコードをご利用の皆様へ】
通常,ご購入されたコンテンツは,購入書籍一覧ページに表示され,そちらから再ダウンロードが可能となります。今回,クーポンコードを利用して購入されたコンテンツに関しまして,購入書籍一覧ページから消えてしまう現象が一部確認されております。大変ご迷惑をおかけしますが,ご購入時にダウンロードされたコンテンツをご自分のパソコン等にバックアップすることをお願いします。バックアップ前に購入書籍一覧からコンテンツが消えてしまった方は,お手数ですが,ebook@adcom-media.co.jp までお問い合わせください。なお,いま現在ブックパブではこの不具合に関しまして原因の解明と修正作業を進めております。お客様にはご迷惑とご不便をおかけし申し訳ありません。なにとぞご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


はやぶさパワースポット50
はやぶさパワースポット50  川口淳一郎(監)はやぶさPS編集部(編) (科学・テクノロジー - 2012/01/25) 三和書籍
¥1,200
さあ、はやぶさを巡る旅をしよう。

2010 年6 月、世界で初めて小惑星(イトカワ)に着陸しサンプルリターンに成功した小惑星探査機「はやぶさ」。ミッション成功の背景には、長年日本がつちかってきた技術に加え、研究者・開発者、さらにそれを支える多くの人々の努力と熱意がある。本書は、「はやぶさ」に関わる施設・企業・神社などあらゆる「ゆかりの地」をミッションを支えたパワースポットとして紹介。「はやぶさ」関係者の知られざる小さな物語や、技術者がよく食べたグルメ情報など、面白くて楽しい情報も。

食の危機と農の再生
食の危機と農の再生  祖田 修(著) (科学・テクノロジー - 2011/08/01) 三和書籍
¥2,900
環境問題、人口と食料、食品の安全安心、農業経営の担い手不足、農林水産業の多面的機能、鳥獣害問題、都市と農村のあり方、食農教育、農産物貿易交渉の現実…… これらの本質を解きほぐし、総合し、再構築を目指す。21世紀最大の課題といえる地球温暖化問題や生活・文化の問題を考えるとき、大農圏諸国による市場原理優先の論理ではなく、小農圏農業への深い理解が不可欠である。本書では、世界を見据えつつ、日本の食と農業・農村、農政の未来を考える。農学研究一筋の著者の到達した理論・政策を、平易に説いたものである。

生物遺伝資源のゆくえ
生物遺伝資源のゆくえ  森岡一(著) (科学・テクノロジー - 2011/08/01) 三和書籍
¥3,200
「生物遺伝資源」とはいったい何か? 「アクセスと利益配分」の問題とは? 何が問題で、世界中でどんな紛争が起こっているのか? 先進国の思惑と資源国の欲求の調整は可能なのか? 生物遺伝資源とは、遺伝子を持つすべての生物を表す言葉であり、動物や植物、微生物、ウイルスなどが主な対象となる。漢方薬やコーヒー豆、ターメリックなど多くの遺伝資源は資源国と先進国で利益が鋭く対立する。 紛争の全体像を明らかにし、解決への展望を指し示す!

バイオサイエンスの光と影
バイオサイエンスの光と影  森岡一(著) (科学・テクノロジー - 2011/05/10) 三和書籍
¥2,100
バイオテクノロジーの発達によって生命現象が発明とみなされるようになり特許として権利化されたが、これは生命の「囲い込み」に他ならない。本書では、生命の囲い込みによる弊害、すなわち研究活動の阻害や途上国の医薬品価格への影響、遺伝子組み換え植物を販売する企業が農民に与える苦悩など、さまざまな問題を多くの事例で紹介する。それを通して、科学の発展のありかたと産学連携、オープンイノベーションを論じる。

前の10件  

Page top