TOP > 電子書籍の読み方ガイド

電子書籍の読み方ガイド

ここでは、具体的にブックパブの電子書籍を読むための方法について、ご紹介していきます。

ブックパブで配信している電子書籍について

ブックパブで配信している電子書籍の形式はおもに2種類あります。「PDF」と「EPUB」です。まずはそれぞれの特徴を説明します。

  • ・PDF
  • よく資料の配布形式として使われることが多いファイル形式です。書籍の中身をそのままの版組で画像のようにまとめたものです。文字のサイズだけを大きくしたりすることはできないので、PCやiPad、タブレットなど大きな画面で見るのが一番おすすめです。iPhoneなどのスマートフォンでも、横向きにして適度に拡大しながら見ることで、十分に読むことができます。

  • ・EPUB
  • PDFが本の中身をそのまま画像のように取り込んでいるのに対して、EPUBは本の中身をテキストとして取り込んでいます。文字サイズの調整も自由自在なので、スマートフォンでも快適に読むことができます。グローバルスタンダードの電子書籍形式なので、現在はまだ日本語の細かい禁則処理や縦書き表示などが完全ではありませんが、この夏に国際仕様が改定される(EPUB3)ので、あまり心配の必要はありません。


ブックパブ電子書籍を読む方法として、どのようなものがあるのか

紹介したどちらの形式も、さまざまな端末・アプリケーションで読むことができる自由な形式なので、ほとんどのPCやスマートフォン、電子書籍端末で読むことができます。ここでは、それぞれの端末についてどのような流れで読めるようにできるのか、かんたんに解説します。




パソコンでブックパブの電子書籍を読む

ほとんどのパソコンには、「Adobe Reader」というPDF閲覧ソフトが付いていると思います。このソフトを使って読む方法が一般的です。ブックパブで電子書籍を購入・ダウンロードして、ダウンロードしたPDFファイルをクリックすると、おそらくそのアプリケーションが自動的に起動するはずです。入ってないかも?という方は、こちらから無料でダウンロードできます。

EPUB形式については、同じAdobe社の「Adobe Digital Editions」というソフトがおすすめです。こちらから無料ダウンロードできます。

iPhone/iPod touchでブックパブの電子書籍を読む

iPhoneやiPod touchで電子書籍を読むのはとてもかんたんです。たくさんの便利な閲覧アプリケーションがAppstoreで販売されているので、お好きなものを選んでご利用ください。
あらかじめ閲覧アプリケーションを入れた上で、iPhone/iPod touchのSafariからブックパブにアクセスし、読みたい本の「ダウンロード」ボタンを押すと、自動的に閲覧アプリケーションに転送されるはずです。OSのバージョンが古いとうまくいかないことがあるので、新しくしてご利用いただくことをおすすめします。
もちろん、PCで電子書籍をダウンロードして、iTunesを使ってアプリケーションにファイルを転送することも可能です。

いくつかおすすめの閲覧アプリケーションを参考までに掲載しておきます。
※注意:これらのアプリケーションはブックパブとして公開しているものではありませんので、お問い合わせについては各制作会社/制作者様へお願いします。また有料アプリケーションについても価格は常に変動しますので、リンクをクリックして価格を確認して下さい。
【PDF/EPUB向け iPhone/iPod touch/iPad用】
iBooks →公式HP
アップル謹製の無料電子書籍ビューア。一番有名なのはこれです。特別な機能はあまりありませんが、シンプルでわかりやすいのが特徴です。
iBooks - Apple®

【PDF/EPUB向け iPhone/iPod touch/iPad用】
Stanza →公式HP
多機能でPDFおよびEPUBに対応、なのに無料という嬉しいアプリ。iBooksに慣れてきたら、ぜひ使ってみてください。
Stanza - Lexcycle

【PDF向け iPhone/iPod touch用】
i文庫S →公式HP
有料ではありますが、ページめくりのエフェクトのきれいさや軽快さに関しては群を抜いています。この中では唯一の国産アプリ。カスタマイズも自在です。
i文庫S - nagisa

【PDF向け iPhone/iPod touch用】
GoodReader for iPhone →公式HP
PDF閲覧だけでなく、あらゆるファイルの管理・閲覧に向いたアプリケーションです。有料ですがi文庫より低価格なので気軽に。
GoodReader for iPhone - Good.iWare Ltd.

iPadでブックパブの電子書籍を読む

iPadで読むのもとても簡単です。流れはiPhoneの場合と全く同じです。
iPad向けのおすすめアプリケーションもまとめておきます。

【PDF/EPUB向け iPhone/iPod touch/iPad用】
iBooks →公式HP
アップル謹製の無料電子書籍ビューア。一番有名なのはこれです。特別な機能はあまりありませんが、シンプルでわかりやすいのが特徴です。
iBooks - Apple®

【PDF/EPUB向け iPhone/iPod touch/iPad用】
Stanza →公式HP
多機能でPDFおよびEPUBに対応、なのに無料という嬉しいアプリ。iBooksに慣れてきたら、ぜひ使ってみてください。
Stanza - Lexcycle

【PDF向け iPhone/iPod touch用】
i文庫HD →公式HP
有料ではありますが、ページめくりのエフェクトのきれいさや軽快さに関しては群を抜いています。この中では唯一の国産アプリ。カスタマイズも自在です。2010年グッドデザイン賞受賞。
i文庫HD - nagisa

【PDF向け iPad用】
GoodReader for iPad →公式HP
PDF閲覧だけでなく、あらゆるファイルの管理・閲覧に向いたアプリケーションです。有料ですがi文庫より低価格なので気軽に。
GoodReader for iPad - Good.iWare Ltd.

Androidのスマートフォンやタブレットでブックパブの電子書籍を読む

多くのAndroid端末には、PDF閲覧ソフトがはじめから入っています。ない場合は、Android版の「Adobe Reader」などが公開されているので、まずはそれをダウンロードして下さい。
その後ブラウザからブックパブにアクセスして「ダウンロード」ボタンを押すと、どのソフトで読むか聞かれるので、利用したいアプリケーションを選択してください。あとは自動でそのアプリケーションにファイルが転送されます。

ソニーの電子書籍端末「Reader」でブックパブの電子書籍を読む

Readerで読む場合は、あらかじめPCにファイルをダウンロードした上で、Readerに付属のPC向けアプリケーション「eBook Transfer for Reader」を使ってReaderに転送します。PDFもEPUBも両方読むことができます。

シャープの電子書籍端末「GALAPAGOS」でブックパブの電子書籍を読む

GALAPAGOSで読む場合は、あらかじめPCにファイルをダウンロードした上で、シャープ公式のWindows向けアプリケーション「GALAPAGOS Station」を使ってGALAPAGOS端末に転送します。こちらはPDFのみで、EPUBは非対応のようです。

Amazonの電子書籍端末「Kindle」でブックパブの電子書籍を読む

アメリカのamazon.comで販売されている、アメリカNo.1の電子書籍端末「Kindle」でブックパブの電子書籍端末を利用することもできます。あらかじめファイルをPCでにダウンロードした上で、KindleをPCと接続します。Kindleが外部メモリとして読み込まれるので、その中のdocmentフォルダにPDFを転送すると、Kindle端末で読むことができます。




その他にも疑問点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。多くの方にご質問を頂いた項目については、随時詳しい解説を作って掲載してまいります。