Amebaマンガで100冊40%OFFクーポン配布中! 今すぐもらう

メイドインアビスのファプタとは?正体と目的やレグとの仲間関係を解説

漫画「メイドインアビス」に登場するファプタは、決して滅びない価値の化身といわれる正体の謎めいた存在です。

成れ果て村「イルぶる」の住人とは違って、どこにでも行ける珍しいファプタは、プルシュカを盗んだ犯人なのでしょうか?

ファプタの目的は何なのか、過去に出会ったことのあるレグとの仲間関係も気になります。

そこで今回は、漫画「メイドインアビス」に登場するファプタとは、どんなキャラクターなのか徹底解剖しました!

ファプタの正体や目的と、レグとの関係は仲間なのかも解説していますので、ぜひ最後まで楽しんでください。

まだ原作漫画を読んでいない人は、以下のクーポンを使ってお得に全巻揃えてみてはいかがでしょうか?

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中
目次

メイドインアビスのファプタとは?

名前ファプタ
異名成れ果ての姫、価値の化身
声優(cv)久野美咲

漫画「メイドインアビス」に登場するファプタとは、リコの白笛となったプルシュカを盗んだ犯人です。

笛の声が聞こえるファプタは、窮屈なのを言い出せずにいたプルシュカが石の使命を全うできるよう、干渉器のガブールンを通して化粧を施せる者”宝石のポリヨーン”に託しました。

ファプタがプルシュカを黙って奪った理由は、記憶をなくしたレグを試したからです。

なぜ笛の声が聞こえるのか作中で明記されていませんが、ライザの白笛「ドニ」の声も聞けるファプタ。

言葉を話せるのは干渉器のガブールンに教わったからであり、覚えるのが早いため、知能の高さと記憶力の良さが分かります。

見惚れるほど美しい姿をしているファプタは、四本腕で成れ果てに見えますが、人間のような佇まいをしており、高い体温で日なたの匂いがする不思議な生物です。

成れ果ての姫の異名を持ち、決して滅びない価値の化身と呼ばれています。

性別は?ファプタのおまたを解説

人の乳房が備わっているように見える身体や、姫の異名から女性に見えますが、ファプタの性別は明記されていません。

おまたの穴は1つだとリコが確認しており、鳥類に似ていると示唆されていることから、総排泄孔の可能性が高いです。

総排泄孔とは、排尿と生殖を兼ね備えた器官。

見た目での判別は困難ですが、雄のレグと子供を望む場面が描かれていたため、自身を雌と認識しているのではないかと考えられます。

ファプタのおしりは、お日様とふかした芋の匂いがします。

ファプタの名前の意味と由来は?

ファプタの名前の意味は、直訳すると果てぬ姫君です。

名前の由来は、尊い娘の意味を持つ「ファウ」と、不滅や永遠を表す「アプタ」からとっており、合わせて「ファプタ」と呼びます。

ファプタの名付け親は、ガブールンです。

ガブールンの名前はファプタが名付けており、女王の守護者を意味しています。

ガブールンとファプタの出会いから名付けの経緯は、漫画「メイドインアビス」8巻の巻末で描かれていますので、ぜひ直接ご覧になって下さい。

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

そす言葉の意味

「そす」は話の区切りを意味しており、イルミューイのいた村で使われていた言葉です。

もともとファプタは普通の語尾で会話をしていましたが、レグとの出会いをきっかけに言葉遣いが変化しています。

しとやかになるよう語尾に「そす」を付け、独特の口調で話すようになったファプタですが、記憶をなくしているレグは、妙な言葉遣いと話していました。

ファプタの正体はイルミューイの最後の子供

謎の多いファプタの正体が、イルミューイの最後の子供と明かされたのは漫画「メイドインアビス」8巻51話です。

イルミューイは欲望の揺籃の力を借りて出産できるようになりますが、産まれてくる子供たちは利用され、願いを踏み躙られていきます。

結果的に3つ分の欲望の揺籃によって産み出されたファプタには、母親のイルミューイがヒトとしての知性を失っても目的のために生き続け、誰にも悟られぬようひた隠しにした願いが込められました。

母イルミューイの願いは、ファプタの役目となって生きる理由を与えています。

誕生したファプタはイルミューイの望郷であり、ヴエコが探していた真の闇の中に誰にも見つけられなかった光です。

ファプタと繋がりの深いイルミューイとヴエコについての詳細は、以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ファプタの目的は根絶やし?母を解放する怖いほどの烈日

イルミューイの願いを継いだファプタの目的とは、成れ果て村の根絶やしと母親の解放です。

数えきれないほどの兄弟たちの無念と、魂を囚われて住処にされた母親を解放する役目を背負って誕生したファプタ。

子供が母親の体内に戻れないと同様の性質に阻まれ、成れ果て村の膜を超えられないファプタは、レグの書き換えの力(火葬砲)を利用します。

末の妹として兄弟たちを冒涜して喰ったものを滅ぼす役目を全うするため、成れ果て村へ侵入したファプタは覚悟の火を滾らせ、光を宿した瞳は怖いほど様変わりしていました。

成れ果て村の住民が得ていた安寧は、母イルミューイの犠牲の上に成り立っており、願いを継いだファプタの怒りは見るものすら焼き尽くす烈日です。

ファプタが覚醒!強さと目の模様は遺物?

戦闘で激しく消耗したファプタは、兄弟たちを冒涜したもの共を喰らって覚醒しています。

母の身体に残された「価値」の使う術を得たファプタは、村の意志である三賢”ジュロイモー”を従え、血に「精算」の能力が備わっていました。

ファンの間では覚醒したファプタの強さと目の模様がレグに似ていることから、遺物説が浮上しています。

たしかに覚醒したファプタの瞳には、レグのヘルメットに浮き出る残量と似た模様が浮かび上がっていました。

ヒトのこと同じ時間を歩むつもりかレグに問いかけていたこともあり、不滅のファプタと遺物レグとの関連性が示唆されているようにも受け取れます。

ファンが予想する通り、ファプタの目の模様は不滅の再生回数を意味しているのかもしれません。

スポンサーリンク

ファプタは最後に死亡する?

戦闘シーンでかなりのグロ描写があったファプタですが、死亡せず最後まで生きています。

成れ果て村を消滅させ、役目を果たしたファプタは力尽きて倒れてしまいますが、マジカジャが最後にファプタの中へ入り、死亡を回避していました。

ある種の呪いに囚われているといえるファプタですが、べラフとの戦闘にて宿命の終わりに自分自身で価値を決める時が来ると示唆されています。

母の願いをすべて受け継いだと思っていたファプタでしたが、唯一なかった記憶がヴエコです。

ベラフの記憶から初めてヴエコの存在を知ったファプタは、祖母にあたるヴエコの最期を見届けました。

全ての価値を継いだファプタは役目を果たして母を滅ぼし、望みを継いで冒険へと旅立っています。

ファプタはレグの元カノ?過去の因縁関係と執着の理由を解説

ファプタがレグの元カノだと作中で明記されていませんが、巻頭の自己紹介欄には因縁があると記載されていました。

レグに執着していた理由は、ハクが記憶を失くしていたからですが、最終的にファプタは価値のくびきから解放されています。

ハクとは最も高い価値であり、魂の形を意味する願いの顕現です。

ファプタとレグの間にある過去の因縁とは、宿命に決着をつけたら共に歩き出す約束です。

レグは友好の証としてファプタにゴーグルを贈っており、ファプタは2人の間に子供を望んでいたことから、良好な関係を築いていたと分かります。

しかし記憶をなくしてファプタの前に立ちはだかったレグは、一方的に別れを告げているといって過言ではありません。

かけがえのないものをハクと呼んで大切にしてきたファプタは、レグだけでなくガブールンや母イルミューイの知らない姿から、役目を終えた後の価値を見つけ出すに至りました。

成れ果て村の消滅とともに母に残された価値のすべてを奪ったことで、レグの執着も捨てたのではないでしょうか?

漫画「メイドインアビス」62話でリコの夢に出てきたプルシュカは、ファプタとレグがもともとくっついていたのではないかと懸念しており、まるで元カノ扱いしていました。

スポンサーリンク

ファプタが仲間になる?最新話の展開をネタバレ

成れ果て村編が完結した後のファプタは、すぐにリコさん隊の仲間になります。

最新話の展開では、深界六層を冒険して久々の日常編が描かれており、すっかりファプタはリコさん隊のモフ要員となっていました。

ファンの間ではマスコットキャラクターとして、かわいいと親しまれており、ケモラーの心もガッチリ掴んでいるファプタ。

レグ並みの高い戦闘力もあり、これからの冒険も心強いですね!

ファプタの名言を紹介

ここからは、ファプタの名言を紹介していきたいと思います。

心にグッとくる名言をピックアップしてみましたので、ぜひファプタの魅力を味わってください!

約束のためならファプタは全てささぐそす

約束のためならファプタは全てささぐそす

漫画「メイドインアビス」7巻47話 ©️つくしあきひと/竹書房

レグがナナチを助けるため、ファプタの元を訪ねた際に口にしたセリフです。

多くを語らぬ間に、ファプタは自分の身を引きちぎってレグへと捧げていました。

不滅のファプタは、身体のはじっこであれば平気といって傷口を痒がっていましたが、痛みは感じているはずです。

役目を果たすためにレグの力が必要だったとはいえ、なかなかできる芸当ではありません。

約束のため、物理的に捧げられるファプタの強さがわかる名言です。

勝手に決めるな価値はみずからしりにゆくそす

勝手に決めるな
『価値』は
みずからしりにゆくそす

漫画「メイドインアビス」10巻57話 ©️つくしあきひと/竹書房

母や兄弟たちの無念と願いを一心に背負っていたファプタが、みずから殻を破った際のセリフです。

役目に突き動かされ、価値に縛られていたファプタでしたが、みずから先を見通そうとしていました。

ファプタの中にある火をみずから灯し、覚醒した瞬間です。

母よあなたがファプタの生きる意味だった今役目を果たすそす!

母よ
あなたが
ファプタの生きる意味だった

役目を果たすそす!

漫画「メイドインアビス」10巻59話 ©️つくしあきひと/竹書房

役目を果たし、母との別れを告げたファプタのセリフです。

願いを踏みにじられ、失意の果てに言葉を失ったと思っていた母には、ヴエコがいました。

全てを受け継いだファプタは、母の思い出と共に解放し、目に涙を浮かべながら、自分の役目と共に終幕をおろします。

闇に光を通すファプタのセリフが、ぐっと胸に響きます。

考えておくそす

考えておくそす

漫画「メイドインアビス」10巻60話 ©️つくしあきひと/竹書房

レグに執着していたファプタが、誘いを保留にしたセリフです。

約束を忘れてしまったレグでしたが、思い出さないまま同じようにファプタを冒険へ誘っていました。

価値の縛りから解き放たれたファプタの笑顔が、とてもかわいいです。

サンぶれムそす

サンぶれムそす

漫画「メイドインアビス」10巻60話 ©️つくしあきひと/竹書房

ファプタが、みずからの道を歩み始める際のセリフです。

星の羅針盤のような光と共に、成れ果て村を後にしたファプタ。

まさに暗闇の中に誰にも見つけられなかった光となり、行先を照らしています。

メイドインアビスを安く読むならAmebaマンガの100冊40%オフが最適!

Amebaマンガは無料会員登録するだけで、初回特典に100冊40%OFFクーポンが付いてくるビックキャンペーンを開催しています。

もらったクーポンは配信中のマンガ全部に使えるため、是非この機会で読みたかった作品を網羅しましょう!

新巻ばかりを集めて利用してもいいし、長編マンガにまとめて使っても安いです。

しかも1冊単価が10%程度安いから、クーポンと併用すれば書店や他の電子書籍サイトで購入するより遥かにお買い得!

全巻一気にまとめ買い購入したい人には、最適のサービスです!

いつでも解約できるサービスですが、都度課金なので初回に安く購入した後、放置しておいても一切お金はかかりません。

毎日お得な割引キャンペーンを開催しているAmebaマンガは、クーポンの合わせ技が利用できるため、かなりの破格になります!

開催中のキャンペーン

  • LINE友だち登録で毎週10%OFFクーポン
  • コイン増量キャンペーン
  • 無料マンガ4,000冊以上
  • 対象マンガ50〜70%OFF

とくに月額プランの初月はコインの最大50%分を即時獲得できるだけでなく、漫画を購入しなかった場合は翌月にコインが全額返還されるから実質タダ!

この機会にぜひ業界最安値のAmebaマンガを利用して、好きなマンガをたくさん楽しみましょう!

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

メイドインアビスのファプタまとめ

今回は、漫画「メイドインアビス」に登場するファプタとは、どんなキャラクターなのか徹底解剖しました。

ファプタとは、リコの白笛になったプルシュカを奪った犯人です

そんなファプタの正体は、イルミューイの最後の子供と判明しており、成れ果て村の根絶やしと母イルミューイの解放を目的に烈日となって役目を果たしていました。

過去に出会ったことのあるレグとの因果関係は、まるで元カノのように作中で描かれていましたが、最新話の展開ではファプタが仲間入りする展開を迎えています。

死亡が懸念されるグロシーンもありましたが、最後まで生き残ったファプタは価値のくびきから解放され、冒険へと旅立っていました。

圧巻の成れ果て村編は、ぜひ実際の本編をご覧になって楽しんでください!!

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

他の人はこちらも読んでいます

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
上へ戻る
目次
閉じる