Amebaマンガで100冊40%OFFクーポン配布中! 今すぐもらう

スパイファミリーのロイド(黄昏)とは?本名や過去と正体の謎を徹底考察

spyfamily-loid

ホームコメディな面白さが魅力の漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」で、未だ明かされていない謎がロイドの本名です。

敵国にも名を轟かせる凄腕スパイ「黄昏」を正体に隠し持っているロイドは、これまで様々な偽名を使いこなしており、フォージャーとして過ごしている姿さえフェイク。

作中ではシリアスな過去やスパイになった理由が明かされていますが、本当のロイドとはどんな人物なのでしょうか?

そこで本記事では、漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」の謎多き主人公ロイド・フォージャーこと、黄昏とはどんな人物なのか、本名や過去と正体の謎を徹底考察してみました。

まだ原作漫画を読んでいない人は、以下よりお得に内容をご確認下さい。

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中
目次

ロイド・フォージャーの正体はスパイ黄昏

ロイド・フォージャーの正体は、西国情報局WISE(ワイズ)の諜報員で、凄腕のスパイとして活躍するコードネーム「黄昏」です。

百の顔を使い分けている黄昏は敵国で悪の張本人としてマークされていますが、西国情報局の局長からは何でもスマートにこなす男と、高い評価を得ています。

味方にとっても憧れの的になっている黄昏は、西国随一のスパイとしてサインを求められるほどの人物です。

評価の高さゆえに人手不足のWISE(ワイズ)では、しょっちゅう別の任務に駆り出されており、「オペレーション梟(ストリクス)」の任務との両立に苦労している姿が作中で描かれることも、しばしばあります。

ロイドの遂行している「オペレーション梟(ストリクス)」とは、一体どんな任務なのか、次で詳しく解説していきましょう。

西国組織WISE(ワイズ)の任務!オペレーション梟(ストリクス)を遂行中

オペレーション梟(ストリクス)とは、現在ロイドがメインで活動している西国情報局WISE(ワイズ)より下された極秘任務です。

任務の目的は、東西平和を脅かす東国の要人ドノバン・デズモンドとの継続的な自然接触

戦争計画を暴くため、黄昏はロイド・フォージャーとして擬似家族を築き、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入します。

オペレーション梟(ストリクス)フェーズ1:入試の達成

オペレーション梟(ストリクス)のフェーズ1は、名門イーデン校への入学です。

入学準備のために孤児院で娘のアーニャを迎え入れたロイドは、一次審査の筆記試験に合格させるために勉強を教え、ひとまず難関をクリア。

続く二次審査の三者面談では、必ず両親と3人で出席するよう求められ、ロイドは利害の一致したヨルと契約結婚しました。

家族を揃えて立ち向かった三者面談は、面接官の心無い言葉でアーニャを傷つけられ、ロイドは机を叩き割ってしまいます。

不合格の可能性が浮上したフェーズ1でしたが、結果的に補欠のアーニャが繰り上げ合格を果たして成功。

ヨルとロイドの馴れ初めは、以下の記事の中で詳しく触れていますので、ぜひ参考にしてください。

オペレーション梟(ストリクス)フェーズ2:懇親会

オペレーション梟(ストリクス)のフェーズ2は、懇親会への参加です。

懇親会に参加するためには、皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)とその親であることが必須条件になります。

褒章である星(ステラ)を8つ獲得した特待生が皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)に選出されることから、ロイドはアーニャをエリート校の中でも選りすぐりの優等生にしなくてはなりません。

しかしアーニャの奔放な振る舞いと学力不足を踏まえて最初から諦め気味のロイドは、以下2つのプランを並行してミッション達成に挑むことにしました。

【プランA】
特待生
【プランB】
ナカヨシ作戦
  • 皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)に選出される
  • 多くの科目で首席を取る
  • デズモンドの次男ダミアンと仲良くなる
  • 親同伴で家へ遊びに誘われ、ダイレクトに標的と接触する

現在の進捗状況では、3巻16話で人命救助の功績をあげたアーニャが星を1つ獲得しているものの、1年生のうちに開かれた1度目の懇親会では、目的を達成できていません。

とはいえダミアンもツンデレ気味にアーニャへ興味を寄せられており、プランAとプランBの両方に成功の可能性が出てきています。

さらにロイド自身も入学式の暴力事件を理由にして、初めてデズモンドへの接触に成功していることから、徐々に任務を遂行している状態です。

イーデン校では半期に一度の伝統行事として懇親会が開かれており、政財界の大物や学者にアスリート等あらゆる方面から、そうそうたる顔ぶれが集結します。

WISEの中では増員して黄昏のサポートをする提案もあがるほど情報源ばかりの懇親会ですが、下手にスパイを送り込めば、たちまち保安局の網に捕まって拷問されてしまいます。

難易度の高い任務は、敏腕スパイのロイドにしか任せられない任務です。

諜報員として周囲から実力を認められているロイドは、作中で当たり前のように謎の多いキャラクター。

謎の多い主人公はスパイ漫画ならではといえますが、ファンにとってはその魅力を深く知りたいところです。

ロイドの人物像について、次で深く掘り下げていきましょう。

ロイド(黄昏)のプロフィールと謎を考察

名前(偽名)ロイド・フォージャー
英語綴りLoid Forger
コードネーム黄昏(たそがれ)
声優(cv)江口拓也
誕生日不明
年齢不明
血液型不明
身長187cm
体重70〜90kg
住所東人民共和国(オスタニア)首都バーリント公園通り128
職業精神科医
勤務先バーリント総合病院
本業スパイ
所属西国組織WISE(ワイズ)
髪色ブロンド(金髪)
目の色
特技変装

ロイドのプロフィールは、漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」1巻のカバー裏・裏表紙に記載されています。

顔写真付きの履歴書のようなプロフィールですが、ほとんどが黒塗りで潰されており、実態は謎のままです。

髪色や目の色は表記されていますが、変装の名人である黄昏の素顔として拝むことは容易ではありません。

体重が70〜90kgと幅をもたせて書かれていることから、時には体重すらコントロールして容姿を変えているのではないかと推測できます。

数少ない情報しか未だ明かされていないロイドですが、ここまで分かっている範囲でプロフィールへの謎に迫っていきましょう。

ロイド(黄昏)の本名と名前の由来とは?

ロイド・フォージャーはスパイ黄昏が使用している偽名であり、本名は別に存在します。

ところがロイドはスパイになった日に身分証を処分しており、作中では未だ本名が明かされていません。

本名や戸籍は抹消されていると考えられるため、今後作中で明かされる可能性は低いでしょう。

しかし2021年12月20日に開催されたジャンプフェスタ2021で、作者の遠藤達哉先生が答えた質問により、ロイドの名前の由来が判明。

ロイドの名前は「イギリス 人名」と検索して、3文字で適当に探したと語られていました。

漫画の吹き出しにおさまる短い名前を意識した作者が、偽りの名前に感じられやすいものを選んだようです。

またコードネーム「黄昏」の語源は「誰そ彼」と、作中で明かされていました。

誰そ彼とは古文で、薄暗くなる夕方どきに向こうにいる人が識別しにくくなることを意味しています。

変装の名人として名を馳せている黄昏ならではの意味合いとして、捉えられるのではないでしょうか。

ロイドの年齢は何歳?年下夫か

ロイドの実年齢についても、原作漫画では明らかになっていません。

しかし作中で描かれている時代背景をもとにすると、ある程度ロイドの年齢は何歳なのか推測できます。

まず漫画「スパイファミリー」3巻12話で、東西の間に鉄のカーテンが降ろされてから十余年と語られていることから、作中の舞台は東西冷戦中のドイツです。

史実で冷戦がスタートしたのは1946年になりますが、崩壊した町で泣いている幼少期が描かれていたことから、ロイドが第二次世界大戦を経験しているのは明白。

連合国軍がドイツに侵攻したのは1942~1945年で、ロイドがスパイを初めて十数年が経過していることから、10歳近い年齢で戦争を経験したのではないかと考えられます。

作中舞台を1957〜1960年とした場合、ロイドの年齢は22〜28歳が妥当です。

妻のヨルが公式プロフィールで27歳なので、もしかしたら年下夫という可能性も十分あり得ると考えます。

父親ロイド(黄昏)の性格はスパイ失格?

ロイドは父親を演じるあまり、スパイとしての冷静さを欠く場面がたびたび見られます。

漫画「スパイファミリー」1話でロイドは、誘拐されたアーニャのためにリスクを犯して敵地に乗り込みました。

周囲からは情を抱くなと忠告されたり、鋭さが欠けたと評されることもあり、ロイド自身も気が緩んでいると自覚してスパイ失格だと責める場面が描かれています。

しかしロイドはスパイ失格と自覚しておきながらも真っ向から否定し、失態ではないと捉えて、真っ直ぐに自分の信念に従っていました。

長年交流のある後輩女スパイの夜帷(とばり)は、作り物の笑顔に滲む微細な感情(ほんね)があると見抜いており、スパイとして厳しい一面だけでなくロイドは純粋な性格も持ち合わせていると判明しています。

スポンサーリンク

スパイファミリーのロイド(黄昏)の過去とは?

ここからは、ロイド(黄昏)の過去について解説していきます。

ロイドの過去が描かれたのは、漫画「スパイファミリー」1巻1話と6巻35話です。

謎の多いロイドですが、断片的に過去の出来事が明かされつつありますので、詳しく紹介していきましょう。

黄昏の幼少期は戦争孤児

漫画「スパイファミリー」1巻1話では、黄昏の幼少期が明かされました。

泣いている子供に腹が立つ理由は、無力だった過去の自分を重ね合わせていたからだと気付いたことで、ロイドの過去が回想されます。

子供の頃のロイドは、戦車や荒廃したビルの中央で1人立ち尽くして泣く姿が描かれていました。

誰も救いの手を差し伸べてくれない孤独と絶望が描かれていたことから、戦争孤児である可能性が濃厚です。

回想された過去の場面ではすでに親がいなかったと考えられることから、ロイドの両親について考察してましょう。

ロイド(黄昏)の母親は死亡?父親は生きているのか考察

ロイドの母親については、6巻35話で描かれていました。

しかし、はっきりとした死に様は描かれていません。

回想のなかで、幼いロイドを抱きしめる長髪の女性。

眠るロイドのそばで息子を見守る彼女は、微笑んでいるようです。

ロイドは戦争孤児となる前は、母親に愛されて育ったのでしょう。

しかし、結果としてロイドは戦争孤児となり、東西平和のためスパイへの道を歩みます。

母親の死、父親の生存については描写がありませんが、今のロイドに実の家族の繋がりはないとみていいでしょう。

スパイ歴十数年!過酷な訓練と努力の結晶

ロイドがスパイになるまで具体的な過去の経緯は、作中で明記されていません。

しかしロイドはスパイ歴十数年と述べており、西国で随一のスパイであるという評価からしてもベテランです。

周囲から一目置かれるスパイとなるまで、過酷な訓練を受けていたと判明したのは漫画「スパイファミリー」6巻35話。

酔ったヨルの強烈な蹴りを受けたことで、教官にしごかれたとき以来だとロイドが愕然としていたことから、殺し屋ヨルの手加減のない蹴りを受けることと同レベルの訓練をしてきたと読み解けます。

さらに漫画「スパイファミリー」5巻30話で夜帷(とばり)を指導していた過去が描かれていることから、組織内で教官のような立ち位置にいたと考えるのが自然です。

アーニャの入学祝いに前諜報員を黄昏の一声で招集できることから考えて、過酷な訓練と努力でスパイとしての地位を確立してきたのは明白だと考えます。

スパイファミリーでロイド(黄昏)がスパイになった理由を解説

ロイド(黄昏)がスパイになった理由は、戦争で泣く子供を作らないためです。

東国の秘密警察では悪の張本人などと評されているロイドですが、戦争孤児であった過去から平和を強く願っています。

東西戦争をもくろむ大学生グループと衝突した際には、以下の発言をしていることから見ても明らかに伺い知れます。

戦争はもううんざりだ

引用先:スパイファミリー7巻20話©️遠藤達哉/集英社

己のように無力感と絶望で泣く子供を作らないため、スパイになったロイド。

敵への容赦ない攻撃から、冷徹なイメージもある黄昏ですが、その信念はとてもあたたかいものでした。

スポンサーリンク

スパイファミリー黄昏が強い!特技と能力を紹介

西国一のスパイと謳われている黄昏は、特技や能力も一流の強さを感じさせます。

黄昏の強さを感じさせる、数々の特技と能力について、以下で詳しく紹介していきます。

変装の名人!百の顔を持つプロ

ロイドの特技は、変装です。

さすがに子供の姿には化けられませんが、電車に乗る老人や学校の清掃員のほか、保安局員までにも変装可能で、正体を悟らせることはありません。

この技術の高さは、東国の秘密警察にも変装の名人として認識されているほどです。

外見を似せるだけではなく、実在する本人そのものを演じることもできます。

漫画「スパイファミリー」4巻18話では、大学生のテログループを尋問するため、数分のホームビデオを元にリーダーへと変装していますが、別人だと気付かれませんでした。

ロイドの中では”この程度の変装”と考えていたようで、相手がプロならバレていたとクオリティーの低さを語っていましたが、一般的には高い完成度です。

入念な準備をすれば、より高度な変装が可能といえるため、今後も展開されるロイドの能力に期待が高まります。

酒に強い!どれだけ飲んでも酔わない

ロイドは、漫画「スパイファミリー」2巻6話でどれだけ飲んでも酔わない体であると述べていました。

酒に酔わない強い体を手に入れることができたのは、スパイとしての訓練の賜物です。

ユーリがロイドを酔い潰そうとしたときも、酔っ払うヨル姉弟を横目にシラフ状態を保ち続けました。

速読で情報処理する頭脳と高い記憶力

漫画「スパイファミリー」1巻1話においては、ロイドが育児書を猛スピードでめくって読む描写があります。

要点をつぶやきながら読み進めている様子から、ロイドは速読も得意なようです。

続く2話の妻・ヨルとの出会いの場面でも、高い記憶力を披露。

ロイドは記憶した嫁候補の一覧を脳内で広げ、ヨルのプロフィールを瞬時に思い出しました。

顔写真と年齢だけでなく、既婚歴や経歴まで記憶しているのですから驚異的です。

漫画「スパイファミリー」2巻収録の番外編では、200羽のペンギンの資料を即座に読み、特徴や個性を記憶して全てを見分けるという合せ技も披露しています。

常人は2年かかる記憶量であるという描写からも、ロイドの能力の高さがわかります。

強い戦闘力で身体能力ばつぐん!

身体能力が高いロイドは、戦闘能力もばつぐんです。

軍事用の犬からの攻撃を避けるため、車の屋根・建物の屋根・塀の向こう側へひとっ飛びし、敵を驚愕させる場面もありました。

本業が殺し屋のヨルの攻撃をすんでのところでかわしたり、受け止めたあと即座に体勢を立て直したりする反射神経も見せています。

ヨルがロイドを攻撃するときはたいてい酔っ払っているので、本気の攻撃とは判断できませんが、おそらく相手が夫であるという手加減は消えていることでしょう。

このことから、ロイドの高い身体能力・戦闘能力がうかがえます。

一流の折衝スキル!大物相手と対等に駆け引き

相手が敵国の要人でも、冷静に、かつ対等に駆け引きする折衝スキルに秀でています。

漫画「スパイファミリー」7巻38話にて、ついに標的であるデズモンドと接触したロイド。

ここでロイドは、会話のフローチャートを脳内に繰り広げ、デズモンドと駆け引きを行います。

戦争計画を企てているのではないかと思われたデズモンドを相手に、ロイドは冷静さを失わず会話を続行。

デズモンドの思想を肯定しつつも自分の意見を主張し、デズモンドに名前を覚えてもらいました。

冷静沈着な判断力!ハニートラップもお手のもの

冷静沈着な判断力を持ち、容姿も端麗なロイドは、ハニートラップにも手慣れています。

任務で数多くの女性と恋人を装ってきたロイドにとって、自身の照れや動揺を打ち消すことは造作もありません。

ユーリにヨルとのキスをけしかけられたときも、ヨルが嫉妬心をのぞかせたときも、0.1秒で任務のための行動を判断します。

ヨルを相手にすると調子が狂ってしまっているようですが、通常時ならどんな女性でもトラップにかけることができるのでしょう。

この記事では、漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」のロイド(黄昏)ついて、詳しく考察してまいりました。

スパイファミリーのロイドとは、コードネーム”黄昏”の正体を隠しもった謎多き主人公です。

設定上とても謎が多い主人公であるため、作中では断片的な情報しか明かされていませんが、伺い知れることは意外と多くあります。

素性として気になるロイド(黄昏)の本名は推測できませんでしたが、プロフィールの謎を考察した結果、実年齢や名前の由来が予測できました。

作中の舞台背景よりロイドの実年齢は22〜28歳が妥当と考えられ、妻役のヨルより歳下の可能性があります。

さらにロイドは作者の遠藤達哉先生が、3文字のイギリス人名を適当に検索して探したと、ジャンプフェスタ2021にて名前の由来を語っていたと判明。

作中ではロイドの過去が描かれており、子供の頃に戦争を経験したとわかります。

過去の回想シーンに両親の姿はありませんでしたが、作中で描かれていた母親がいないことから、幼少期でロイドは戦争孤児になっていた可能性が高いです。

ロイドの母親が死亡するシーンや父親の生存については明記されていませんが、今のロイドに実の家族の繋がりはないとみていいでしょう。

スパイとしての原点である過去や、ロイドの持つさまざまな能力も見どころです。

ぜひ原作を読んで、ロイドの謎や秘密について考えてみてください。

SPY×FAMILYを全巻安く読むならAmebaマンガの100冊40%OFFが最適

Amebaマンガは無料会員登録するだけで、初回特典に100冊40%OFFクーポンが付いてくるビックキャンペーンを開催しています。

もらったクーポンは配信中のマンガ全部に使えるため、是非この機会で読みたかった作品を網羅しましょう!

新巻ばかりを集めて利用してもいいし、長編マンガにまとめて使っても安いです。

しかも1冊単価が10%程度安いから、クーポンと併用すれば書店や他の電子書籍サイトで購入するより遥かにお買い得!

全巻一気にまとめ買い購入したい人には、最適のサービスです!

いつでも解約できるサービスですが、都度課金なので初回に安く購入した後、放置しておいても一切お金はかかりません。

毎日お得な割引キャンペーンを開催しているAmebaマンガは、クーポンの合わせ技が利用できるため、かなりの破格になります!

開催中のキャンペーン

  • LINE友だち登録で毎週10%OFFクーポン
  • コイン増量キャンペーン
  • 無料マンガ4,000冊以上
  • 対象マンガ50〜70%OFF

とくに月額プランの初月はコインの最大50%分を即時獲得できるだけでなく、漫画を購入しなかった場合は翌月にコインが全額返還されるから実質タダ!

この機会にぜひ業界最安値のAmebaマンガを利用して、好きなマンガをたくさん楽しみましょう!

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中
スポンサーリンク

スパイファミリーのロイド(黄昏)とは?考察まとめ

この記事では、漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」のロイド(黄昏)ついて、詳しく考察してまいりました。

スパイファミリーのロイドとは、コードネーム”黄昏”の正体を隠しもった謎多き主人公です。

設定上とても謎が多い主人公であるため、作中では断片的な情報しか明かされていませんが、伺い知れることは意外と多くあります。

素性として気になるロイド(黄昏)の本名は推測できませんでしたが、プロフィールの謎を考察した結果、実年齢や名前の由来が予測できました。

作中の舞台背景よりロイドの実年齢は22〜28歳が妥当と考えられ、妻役のヨルより歳下の可能性があります。

さらにロイドは作者の遠藤達哉先生が、3文字のイギリス人名を適当に検索して探したと、ジャンプフェスタ2021にて名前の由来を語っていたと判明。

作中ではロイドの過去が描かれており、子供の頃に戦争を経験したとわかります。

過去の回想シーンに両親の姿はありませんでしたが、作中で描かれていた母親がいないことから、幼少期でロイドは戦争孤児になっていた可能性が高いです。

ロイドの母親が死亡するシーンや父親の生存については明記されていませんが、今のロイドに実の家族の繋がりはないとみていいでしょう。

スパイとしての原点である過去や、ロイドの持つさまざまな能力も見どころです。

ぜひ原作を読んで、ロイドの謎や秘密について考えてみてください。

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

他の人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
上へ戻る
目次
閉じる