【10月24まで】集英社マンガ全巻60%OFF!何度も使える神キャンペーン! 今すぐもらう >>

よふかしのうた七草ナズナはかわいい!過去と正体や吸血鬼の恋愛を解説

セクシーな服がかわいい七草ナズナと、よふかしラブが楽しめる漫画「よふかしのうた」。

かわいい女の子に魅了されながらの夜ふかしは、ロマンチック要素てんこ盛りですが、物語は徐々にシリアス展開へと向かっていきます。

はたして七草ナズナは、どんな過去と正体を秘めているのでしょうか?

人間を眷属にするために苦手な恋愛と向き合う七草ナズナですが、夜守コウとどのように進展していくのかも気になります。

そこで本記事は、漫画「よふかしのうた」でかわいい七草ナズナを徹底解剖し、過去と正体や吸血鬼の恋愛まで詳しく解説しました。

まだ原作漫画を全巻読んでいない人は、ぜひ以下のお得なクーポンをご利用ください。

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中
もくじ

七草ナズナのプロフィールを紹介

名前七草ナズナ
声優(cv)雨宮天
誕生日不明
年齢35〜40歳前後
身長不明
体重不明
一人称あたし
職業添い寝屋
雑居ビルの704号室

漫画「よふかしのうた」の七草ナズナとは、自由奔放に夜を楽しんでいる本作のヒロインです。

不眠症に悩んでいる主人公の夜守コウが、初めて外で夜ふかしをした日に初登場しました。

人間に夜の自由な時間と魅力を伝え、自分を解放させる夜遊びを教えている七草ナズナ。

怪しさ満点の初登場をした七草ナズナについて、さっそく深掘りしていきましょう。

七草ナズナの年齢

七草ナズナの正確な年齢は作中で明かされていませんが、自称30〜40前後と漫画「よふかしのうた」6巻57話に描かれています。

ただし七草ナズナの正体が明かされたあと、漫画「よふかしのうた」7巻65話で、年齢は35から40くらいだと思われると明かされていました。

七草ナズナが物心ついた年齢は30年くらい前であり、それ以前の記憶はほとんどありません。

本人は年齢を100歳くらいだったらカッコ良かったと思っており、夜守コウの母親に近い年齢であることに抵抗を感じています。

七草ナズナの身長

ナズナの身長も作中では、明記されていません。

そこで隣り合わせに描かれたシーンを参考に、吸血鬼の身長を調査しました。

ニコ>カブラ>セリ>ナズナ>ハツカ>ミドリ

ヒールや衣装によって多少前後するかもしれませんが、ナズナの背丈は吸血鬼の平均なのではないかと考えます。

七草ナズナの性格

七草ナズナはサバサバした性格をしており、人見知りをしないように見えますが実はアガリ症

吸血鬼仲間とは群れず、普段は単独行動を好んでいる傾向にあり、集まりにも消極的です。

集団の前で自己紹介をするのも苦手で、しどろもどろになる一面があります。

七草ナズナは添い寝屋

夜遊びばかりしている印象が強い七草ナズナですが、実は添い寝屋としてちゃんと働いています。

近所で何をやってるのかわからん建物といわれている雑居ビルに住んでおり、眠れない人間の相談に乗って悩みを解決している七草ナズナ。

いかがわしい店だと勘違いされやすいですが、真面目に添い寝するだけであり、夜守コウとの夜遊び資金は、七草ナズナの稼ぎでまかなっています。

添い寝屋ナナクサを経営している理由は、ナズナが無理やり人を誘い込まないですむように考えた手段です。

なぜ七草ナズナは眠れない人に声をかけているのか、その正体に迫ってみましょう。

七草ナズナの正体は吸血鬼!人間との混血ハーフ

七草ナズナの正体は、人間と吸血鬼の間に生まれた子供です。

人間の血は眠りにつく直前から瞬間が美味であることから、七草ナズナは血に夜が溜まっている状態の眠れない人を食事対象にしています。

吸血鬼は子孫繁栄のために人の血を吸って食事をしますが、変わり者である七草ナズナは、これまで眷属を作らない主義を掲げていました。

しかし夜守コウと出会ったことで、初めて眷属を作ると決意し、恋愛に向き合うことにした七草ナズナ。

自分の過去については一切覚えていませんでしたが、正体は生まれついての吸血鬼であると漫画「よふかしのうた」7巻で本田カブラより明かされました。

七草ナズナの母親ハルと本田カブラの眷属関係

本田カブラはナズナの母親である七草ハルの眷属であるため、本人が覚えていない出生話を知っています。

すでにナズナの両親は死亡しており、育ての親は本田カブラです。

人間時代に病弱で入退院を繰り返していた本田カブラは、病院で看護師をしている七草ハルと出会いました。

患者と看護師という関係でしたが、次第にカブラの抱える人間関係の悩みが明るみになり、吸血鬼であることを打ち明けた七草ハル。

本田カブラは七草ハルという人物に心底惹かれて、眷属になりました。

しかし七草ハルは人間の男と結婚後にナズナを出産し、カブラに託す手紙を残して姿を消し去ります。

七草ハルは、出産後で衰弱した体に血を取り込まず死亡し、ナズナの父親がカブラの元へ頭を下げて事の顛末を伝えに現れました。

カブラは誠実で優しそうな男だったとナズナの父親を評価しましたが、しばらくして亡くなったと最期を語っています。

スポンサーリンク

七草ナズナの過去!弱点はないのか解説

七草ナズナは、目代キョウコという眷属候補がいた過去をもっています。

10年前に夜間学校に通っていた七草ナズナは、初めて人間の友達と眷属候補を作りました。

ただし目代キョウコは所在不明で、七草ナズナの眷属にはなっていません。

夜間学校に通ったきっかけは平田ニコに誘われたからであり、以前は本田カブラにべったりでしたが、ナズナが反抗期を迎える頃には記憶をなくしています。

赤ん坊とおなじように生まれたときの記憶がないナズナは、反抗期を迎え終わり、ようやく自我を持ち始めた状態です。

ナズナがすぐに忘れる原因については、人間の血をほとんど吸っていないため、記憶するための感情が育まれていないのではないかとニコが分析していました。

本人が覚えている1番古い記憶は自室の布団で目覚めた過去であり、気づいた時には自由奔放な生活をしていたと、ナズナ自身が作中で明かしています。

さらに生まれつき吸血鬼の七草ナズナは、人間時代の過去がないため弱点がありません。

夜守コウと出会う前は、酔っ払ってベンチで寝ている人の血をいただいており、今では定期的にひとりの対象から血を吸っているため、10年ルールの対象外です。

10年ルールの詳細については、以下の記事でまとめていますので、ぜひあわせて楽しんでください。

かわいい七草ナズナの恋愛関係はどうなる?

結論から伝えると、七草ナズナと夜守コウの恋愛関係の行く末は本編で明かされていません。

しかし作中の展開を見るかぎり、七草ナズナと夜守コウの恋愛関係は徐々に進展していると読み取れます。

2人の関係は、吸血鬼になるために恋をしたい夜守コウと、美味しい血を吸いたい七草ナズナの利害が一致した契約関係からスタートしました。

眷属を作るつもりのないナズナは、血は吸わせてもらうから、勝手に惚れて吸血鬼になれというスタンスで、恋愛要素は皆無。

ところが1年ルールによって夜守コウは、制限期間内に吸血鬼と恋をしなくては目標達成できないと判明しました。

一時は吸血鬼になること事態に戸惑いを見せた夜守コウですが、ナズナといるからこそ夜が楽しくて好きだと考えを改め、前向きに恋愛と向き合っています。

対する七草ナズナも、夜守コウを殺さないため眷属にするよう仲間内で条件を突きつけられ、ちゃんと惚れてもらえる吸血鬼になろうと気持ちが変化。

以前は仲間の吸血鬼の前で堂々とキスをしていましたが、今では人前でするものではないとの意識になっており、徐々に恋愛関係が進展しているように見えます。

さらにコウに好意を寄せるススキの前では、自分の眷属になる存在だと独占欲を露わにしていました。

作中では夜守コウが吸血鬼化したのではないかと思える様子も描かれており、以下の記事で詳しく内容を紹介していますので、ぜひあわせて読んでいただけますと幸いです。

スポンサーリンク

七草ナズナの可愛い魅力と人気の理由を調査

ここからは、七草ナズナのかわいい魅力と人気の理由に迫ってみたいと思います。

少年呼びをするおねえさんキャラにハズレなしといってもいいほど、七草ナズナも例にもれずかわいい!

七草ナズナのかわいさが性癖にぶっささっているファンも多いと思いますので、ぜひ本記事で集結した魅力を堪能していっていただけますと幸いです。

照れ屋がかわいい!下ネタと恋バナのギャップが魅力

七草ナズナのかわいい魅力は、なんといっても照れ屋な一面です!

ヒロインには似つかわしいビールと下ネタが大好きなおっさん要素のある七草ナズナですが、じつは恋バナが苦手なとんでもないギャップを持っています。

露出度の高い服で主人公の夜守コウを魅了しながら、男女のまぐわいといった言葉も堂々と口にできるオープンスケベの七草ナズナ。

しかし実はとても照れ屋で、コウから”ナズナちゃん”と呼ばれるだけでガチ照れしたり、好きになりたいと打ち明けられて赤面したまま顔を上げられないなど、底知れない可愛さがあります!

七草ナズナの服が可愛い

着ている服がかわいいところも、七草ナズナの魅力のひとつです。

普段はフード付きのコートを羽織っている七草ナズナですが、ひとたび脱げばセクシーなヘソだしルックが登場。

胸元も大きく開いており、初めてナズナの服を見たときの夜守コウは、顔に汗をたらして少々引き気味の様子を見せていました。

一瞬目のやりどころに困るような七草ナズナの服ですが、着用している上着は、なんと作者のコトヤマ先生が好きなchloma(クロマ)のディストピアコート!

可愛さをより引き立てるシンプルデザインで高機能アウターは、まさに吸血鬼のナズナにピッタリです!

コトヤマ先生自身も実際に購入して作中に描いたとTwitterで明かしており、センスが光っています。

コスプレが可愛い

七草ナズナの可愛さを語る上で外せないのは、もちろんコスプレ

これまでの作中で、七草ナズナはナース服やメイド服などを披露しています。

添い寝屋を経営している七草ナズナのクローゼットには、質の向上を目的に様々なニーズに合わせたコスプレがいっぱい収納されており、制服と思われるものが並んでいました。

普段のキャラとは真逆の印象があるナース服やメイド服も見事に着こなしており、ナズナの可愛さをより引き立てています。

どんな衣装も似合うのは、ナズナが可愛すぎるからとしかいえませんね!

七草ナズナがトガちゃんに似てるのが人気の理由?

七草ナズナが人気の理由のひとつとして、別作品「僕のヒーローアカデミア」のトガちゃんこと、トガヒミコに似ていると噂するファンの声があります。

一部ファンの間ではトガちゃん推しなら七草ナズナも好きになるだろうと布教する声があり、どちらにも血を吸われたいという意見がネット上で飛び交っていました。

たしかに八重歯を除かせて笑った顔は、トガちゃんを想起させます。

ビジュアル最高峰のトガちゃんと似ている七草ナズナは、人気があって当然かも知れません。

七草ナズナの名言セリフや場面シーンを紹介

最後に七草ナズナの名言セリフや場面シーンを紹介していきたいと思います。

独特の雰囲気で人を魅了する七草ナズナの名言に触れて、どっぷり漫画「よふかしのうた」の世界に浸ってみてください。

今日に満足できるまで夜ふかししてみろよ

今日に満足できるまで夜ふかししてみろよ

引用先:よふかしのうた1巻2話 ©️コトヤマ/小学館

夜守コウが、吸血鬼になりたいと思うきっかけとなったセリフです。

不登校で夜遊びする行為を”こんなこと続けてちゃいけない”と語っていた夜守コウに、七草ナズナは平然とセリフを告げました。

中学生の深夜徘徊を問題視する人が一般的に多数を占めると思われますが、正しくあろうとする中で違う角度からの価値観に触れさせるお姉さんの魅力が、うまく表現されていると感じます。

今日のお前も絶品だったぜ

今日のお前も絶品だったぜ

引用先:よふかしのうた2巻13話 ©️コトヤマ/小学館

貧血を起こして休息するために入ったラブホで、美味しい血を求めるナズナがコウに告げたセリフです。

吸血行為により人の感情を読み取れるナズナは、コウの感情を揺さぶることで、味の変化を楽しんでいます。

2人の契約関係はコウの血が美味しいからこそ成り立っているため、ナズナはわざと感情を昂らせようとしているのでしょう。

とても女性らしい、魅惑的なセリフでした。

あんまりからかわないでくれよ

あんまりからかわないでくれよ。

引用先:よふかしのうた6巻53話 ©️コトヤマ/小学館

他の吸血鬼から冷やかされた際に、七草ナズナが告げたセリフです。

これまではアキラの前で吸血したり、他の吸血鬼の前でキスをしていたナズナが、初めて真面目に返答しました。

ナズナの中で、コウへの態度が明らかに変わったと見えるセリフです。

スポンサーリンク

七草ナズナのかわいいシーンをもっと読むならAmebaマンガの100冊40%オフ

Amebaマンガは無料会員登録するだけで、初回特典に100冊40%OFFクーポンが付いてくるビックキャンペーンを開催しています。

もらったクーポンは配信中のマンガ全部に使えるため、是非この機会で読みたかった作品を網羅しましょう!

新巻ばかりを集めて利用してもいいし、長編マンガにまとめて使っても安いです。

しかも1冊単価が10%程度安いから、クーポンと併用すれば書店や他の電子書籍サイトで購入するより遥かにお買い得!

全巻一気にまとめ買い購入したい人には、最適のサービスです!

いつでも解約できるサービスですが、都度課金なので初回に安く購入した後、放置しておいても一切お金はかかりません。

毎日お得な割引キャンペーンを開催しているAmebaマンガは、クーポンの合わせ技が利用できるため、かなりの破格になります!

開催中のキャンペーン

  • LINE友だち登録で毎週10%OFFクーポン
  • コイン増量キャンペーン
  • 無料マンガ4,000冊以上
  • 対象マンガ50〜70%OFF

とくに月額プランの初月はコインの最大50%分を即時獲得できるだけでなく、漫画を購入しなかった場合は翌月にコインが全額返還されるから実質タダ!

この機会にぜひ業界最安値のAmebaマンガを利用して、好きなマンガをたくさん楽しみましょう!

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

よふかしのうた七草ナズナはかわいい!まとめ

本記事は、漫画「よふかしのうた」でかわいい七草ナズナを徹底解剖し、過去と正体や吸血鬼の恋愛まで詳しく解説しました。

七草ナズナの正体は人間と吸血鬼の間に生まれた子供であり、両親はすでに死亡していますが、育ての親である本田カブラが出生話を打ち明けています。

赤ん坊とおなじように生まれたときの記憶がないナズナは、反抗期を終えてようやく自我が芽生えた状態であり、カブラに育てられたことも覚えていません。

本人が覚えている記憶は10年前に通った夜間学校で、目代キョウコという眷属候補がいた過去です。

ほとんど人間の血を吸っていないため記憶するための感情が育まれていないのではないかと作中で明かされていますが、酔っ払って寝ている人を吸血していたため、10年ルールの対象外です。

さらに生まれつき吸血鬼である七草ナズナは、人間時代がないため弱点がありません。

七草ナズナと夜守コウの恋愛関係の行く末は本編で明かされていませんが、作中の展開を見るかぎりでは徐々に進展していると読み取れます。

夜守コウは感情が欠落していると作中で描かれていますが、ファン個人の意見としては、かわいい七草ナズナの魅力に当てられて恋愛成就してほしいと願っています。

名言セリフや場面も紹介していますので、ぜひ本文を通して七草ナズナのかわいい魅力をご堪能ください。

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ