Amebaマンガで100冊40%OFFクーポン配布中! 今すぐもらう

スパイファミリーでヨルは敵?正体と過去や強さにかわいい魅力まで完全解説

spyfamily-yor

漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」で、胸と足元を大きく露出させたセクシーすぎる外見とは裏腹に、ちょっと天然ボケでかわいい魅力のあるヨル。

見た目と中身に大きなギャップのあるヨルは、疑似家族として暮らすロイドやアーニャだけでなく、実の弟ユーリにも正体を隠している謎の多いキャラクターです。

すでに原作漫画では、ヨルの過去やとてつもない強さが次々と明かされていますが、今後ロイドと敵同士の関係になってしまうのか気になります。

そこで本記事では漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」に登場するヨルが、ロイドと敵対同士の関係になるのか徹底考察!

そもそもヨルとはどんな人物なのか、正体と過去に迫るだけでなく、強さやかわいい魅力まで完全解説していきます。

まだ原作漫画を読んでいない人は、以下よりお得に内容をご確認下さい。

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中
目次

スパイファミリーのヨル・フォージャーとは?

ヨル・フォージャーとは作中きってのヒロインであり、主人公ロイドの妻役を演じている黒髪ストレートの女性です。

作中では擬似家族の一員としてフォージャー家で暮らしていますが、結婚前はヨル・ブライアとして過ごしており、本当に血の繋がった家族が存在しています。

漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」の中でも人気の高いキャラクターのひとりであり、未だ明かされていない謎も多いヨル・フォージャー。

ヨルの人物像について、深く掘り下げていきましょう。

ヨルさんのプロフィール

名前ヨル・フォージャー
旧姓ヨル・ブライア
声優(cv)早見沙織
誕生日不明
年齢27才
血液型不明
身長不明
体重不明
出身地ニールバーグの東
職業公務員(事務職)
勤務先東人民共和国(オスタニア)首都バーリント市役所
本業殺し屋
得意な家事掃除、片付け
苦手な家事料理
好きなものりんご
苦手なもの

詳しいプロフィールは掲載されていませんでしたが、作中の要所で明かされていた内容をまとめてみました。

ヨルの身長や体重は不明ですが、作中舞台から想定すると、ドイツ人女性の平均身長は165cm程度、平均体重は67.5kgです。

ヒールを履きこなす細身と巨乳ぶりから抜群スタイルは一目瞭然なため、日本人女性と比較してヨルは背丈が高く、体重はドイツ平均より軽いと考えます。

ヨルの性格は正義感の強い天然おっとり天使

美人な見た目と隙のない身のこなしで鋭いように捉えられるヨルですが、実はおっとりした性格の持ち主です。

少し斜め上な行動をとりながらも、面倒見のいいヨルの優しさは、まるで天使!

職場の同僚から嫌味を言われても気にしない素振りがあり、明らかな他人の嘘もそのまま鵜呑みにしているシーンは、アホさも垣間みえています。

そんなヨルの天然ボケは、凄腕スパイ黄昏のロイドをもってしても、行動予測できません。

実の弟を安心させるために偽装結婚したにも関わらず、肝心の報告を忘れる抜け目があり、疑いの目を逸らす場面でもヨルの天然ボケは大活躍。

とても正義感が強く、作中ではひったくりを許さない描写があり、ギャップのある一面がヨルの魅力と考えられます。

ヨルさんの正体は殺し屋いばら姫

ヨルの正体は、コードネーム「いばら姫」として活動する殺し屋です。

昼間はバーリンと市役所に勤務している事務職員として働いており、表向きの情報でカムフラージュしているため、スパイの黄昏でさえヨルの経歴を怪しんでいません。

隠しきれない傷を負ったり死亡した場合、フォージャーには急な転勤が決まったと伝えられ、一言もなしにいなくなれる手筈になっています。

さらにヨルの性格が幸いして、うまく正体を隠せていますが、じつは幼少の頃から殺人術を叩き込まれ、雇用主の命じるままに汚れ仕事を請け負い続けてきた凄腕の暗殺者。

ヨルの正体は、実の弟であるユーリさえ知りません。

ヨルが殺し屋になった理由

ヨルが殺し屋になった理由は、弟のユーリを養っていくためです。

両親が他界しているヨルは、年の離れた弟と生活していくために暗殺稼業を始めました。

今では誇りを持っており、殺しの仕事が東国で暮らしている人々の役に立っていると思うからこそ、続ける活力となっています。

しかし大人になった弟が立派に自分の力で働いて稼いでいることに気付き、裏家業を続けていくことに一時的な迷いを見せていたヨル。

殺し屋を続けていく意味を見失っていましたが、仕事を始めたきっかけは、弟の他愛ない暮らしを守りたかったと思い出したことで、戦うことをやめないと決意しています。

世の中にある理不尽な犠牲をひとつでも減らせるようお掃除していくためには、自分の手が血で汚れても構わないと平穏を捨て去る覚悟をしていました。

ヨルの所属する秘密組織ガーデンとは?

殺し屋のヨルが所属する「ガーデン」とは、兵士1人が中隊一個を殲滅できる力を持っているプロの暗殺組織です。

東国に昔から存在するとされている暗殺組織で、業界では影の政府命令を請け負ってガーデンが国賊を粛清していると認識されています。

そんなガーデンの主義は、美しい世界を保つこと。

証拠を残さず、きちんと清掃して後始末するからこそ、ガーデンの存在は”都市伝説”と噂されています。

ガーデンに所属している人間には、軍の兵隊と同じで国家に命を捧げる尊いものとして、護国の兵たる思想があるため、噂とはいえ的外れな認識ではありません。

ヨルは殺しの任務の際、相手を”売国糞野郎殿”と呼んでいることから、実際に政府の仕事を請け負っていると考えられます。

ガーデンによる暗殺仕事の流れ

ガーデンによる暗殺仕事の手順は、以下の通りです。

STEP
電話で依頼を受ける

ガーデンは一人暮らしをしていたヨルの自宅や表向き勤務している市役所の電話を通して、仕事の依頼をします。

STEP
事前調査

敵の規模や警備の配置は”お店”がすべて調べてくれるため、ヨルは人違いをしないために事前資料によく目を通します。

ヨルは組織を「お店」と呼んでおり、殺しの任務を「接客」と表現しています。

STEP
見敵必殺

基本的には見的必殺!苦しませず一息に眠らせることを心がけ、急所をひと突きにします。

肉体や技術の鍛錬のほか、人体構造の勉強などが、殺し屋に必要なスキルです。

ガーデン所属のメンバーを紹介

ガーデンに所属するメンバーは多くありませんが、作中では4人登場しています。

ガーデンのメンバー

  • ヨル
  • 店長
  • 部長(マシュー・マクマホン)
  • ガーデン本部に繋がる扉を開けたスタッフ

なかでも僅かに情報が明らかになっているのは、表と裏の両方でヨルの上司役を勤めている”部長”です。

部長はヨルと同じく、バーリント市役所に勤めており、表向きは第一局政策部の職員マシュー・マクマホンと名乗っています。

豪華客船編では、ヨルのことを産業振興部の一員として紹介していましたが、護衛任務をともに遂行する仲間でもあります。

店長やスタッフは作中で登場したのみであり、詳細が分かっていないため、今後の展開で情報が公開されていくのか注目です。

スポンサーリンク

スパイファミリーのヨルの過去とは?

漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」では、本編の至るところでヨルの過去が小出しされています。

まずヨルの過去を語る上で欠かせないのは、暗殺仕事を手掛けるきっかけにもなった両親の他界。

ヨルは小さい頃から弟の世話と仕事で、あまり遊べなかった過去が漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」3巻で明かされていました。

勉強道具をまともに揃えられないほど貧しい家庭で生活していたヨルは、相手の返り血を浴びた血まみれ姿でバイトをして、弟が欲しがっていた図鑑セットやお菓子を購入しています。

なぜヨルは幼い頃から、実戦に赴ける実力があったのでしょうか?

謎を解明するため、ヨル・ブライアの両親について考察してみました。

ヨル・ブライアの両親が他界した理由を考察

ヨルの両親がいつ他界したのか、明確な時期はわかっていませんが、子供の頃から弟と2人暮らしをしている様子が漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」で描かれています。

身寄りのなかった2人が暮らしていた住まいが一軒家であることからみて、両親の残した家もしくはガーデンに保護されて生活していたと考えられます。

ヨルが幼い頃に暮らしていた家は、花の手入れが行き届いた一軒家でした。

組織名称や花の手入れをしていた店長の行動から見て、たとえ両親の残した家であったとしても、ガーデンとの関係性を示唆しているように感じられます。

風邪で弟が寝込んだ際、ヨルは裏山で猪と格闘できるほどの強さがありました。

初登場時に幼少の頃から殺人術を叩き込まれたと紹介されていた通り、生前の両親がヨルに教えていたのだとしたら、即戦力としてガーデンで仕事を請け負えたのではないかと納得できます。

ヨルが子供の頃は、東西が激しい戦争をしていた時期だと作中舞台から想定可能です。

影の政府命令を請け負っている組織ガーデンにヨルの両親が所属していた場合、任務で死亡していても不思議ではありません。

単に戦争で両親を亡くしただけの可能性もありますが、ヨル・ブライアの両親が他界した理由を殉職と捉えれば、作品の世界観により深くハマっていける気がします。

スパイファミリーでヨルとロイドは敵同士の関係になるか徹底考察

これまで詳しく紹介してきたヨルは、所属や出身国からして、明らかに東国への忠誠心を持っています。

東国のために身を粉にしているヨルは、敵を排除することで安寧を守れるなら、平穏を捨て去る覚悟を決めていました。

暗殺組織ガーデンが、東と西どちらに所属しているのか作中では明記されていませんが、ヨルが在籍していることを考えると東国の殺し屋である可能性が高いです。

対して擬似家族の夫役を務めている主人公ロイドは、西国スパイ組織WISEに在籍しています。

敵対国に所属しているヨルとロイドは、今後の作中展開で敵同士の関係へと発展する可能性も十分にあると考えます。

漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」2巻では、アーニャが初めての寝言で以下のように呟いていました。

はは〜〜〜ちちをころしてはだめえ〜〜〜

引用先:スパイファミリー2巻10話 ©️遠藤達哉/集英社

アーニャの寝言は、実際にストーリで作中に描かれているものがあります。

もしかするとアーニャの寝言は、ヨルとロイドが敵同士関係に発展する伏線になっているかもしれません。

とはいえヨルとロイドが所属する組織は、互いに平和のために任務を遂行しています。

ヨルとロイドが協力関係になる可能性も含めて、詳しい展開について最終回予想とともに以下の記事にまとめましたので、あわせて楽しんでいただけましたら幸いです。

スポンサーリンク

スパイファミリーのヨルはロイドより強い?最強の強さと能力を解説

殺し屋として高い成果を上げているヨルの強さは、漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」の中でも断トツ。

ときヨルはロイドより強いのではないかと思えるほど、強さと能力を発揮しています。

スパイファミリー最強ともいえるヨルの強い力技について、詳しく解説していきましょう。

刃物を扱う体術のプロ!接近戦が強い

ヨルが得意としている基本能力は、刃物を扱う体術です。

よく使用している武器はクナイのような鋭いナイフで、指先で軽く回しながら扱いに手慣れている姿が、初登場時から描かれています。

殺し屋の手を握って骨をへし折れるほど、力技でも相当な威力をもつヨルは、接近戦が強いとみて間違いありません。

とはいえ護衛任務で対象を守りながら、銃弾を素早くかわせる反射神経もあり、離れた場所に潜んでいる敵にクナイを的確に投げれることから、プロとしての腕前が計り知れます。

気配や匂いなくロイドの背後を取る

ヨルは暗殺稼業をこなしているだけあって、日常的に気配を消している場面があります。

ロイドとの初対面では、スパイ黄昏の背後を容易く取れるほど高い精度で、無意識に気配を消している素振りが描かれていました。

さらに豪華客船での護衛任務では、レオナルド・ハプーンに雇われた殺し屋から”匂いがしない”と評されており、殺し屋としての実力の高さが分かります。

一瞬で秘孔をつく最強フィジカル

ヨルは一瞬で相手の秘孔を突き、気絶させる最強フィジカルの持ち主です。

漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」1巻から早くも描かれており、牛の秘孔を簡単に突いて気絶させていました。

豪華客船では”鎖鎌使いのバーナビー”の秘孔を突いて、パフォーマンスとして演じながら気絶させています。

人間だけでなく動物の秘孔も容易く突けるヨルは、もしかするとヨルはどんな生き物であっても、急所を把握しているのかもしれません。

ロイドを気絶させる一撃ノックアウトの蹴力

ヨルの怪力は止まることを知らず、漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」6巻では、ついにロイドを気絶させる一撃ノックアウトの蹴力を見せつけました。

西国のNo.1スパイといわれる黄昏を蹴り飛ばしたヨルは、漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」における最強キャラクターに位置づけできます。

ロイドは顎に大きなタンコブを作る程度で済んでいましたが、相手の実力が三流であれば、そのまま脳震盪を起こして死んでいた可能性も十分考えられます。

銃で撃たれても死なないバケモノ級の強さ

ヨルのバケモノ級の強さは、銃で撃たれても死なない耐久性が物語っています。

過激派組織「赤いサーカス」のメンバーを接客したヨルは、銃で撃たれて大ピンチかと思いきや、お尻の負傷にとどまりました。

自分で処置したと描かれていましたが、すごく痛いと顔をしかめる程度で終わっています。

常人が銃でお尻を撃たれれば、のたうち回る痛みを感じるのではないかと想像しますが、ヨルは我慢できていました。

買い物を頼んだことで機嫌が悪くなったと誤解したロイドがデートに誘った際も、ヨルは見事に危機を立ち回っています。

ほかにもヨルは死亡を思わせるようなピンチに陥っていますので、気になる人は以下の記事で詳細を確認してください。

毒耐性あり!フグ毒で傷の痛みを回復

ヨルは殺人術を会得する過程で、毒耐性を身につけています。

銃でお尻を撃たれた後にロイドとのデートを凌げたのは、フグ毒で傷の痛みを回復できたからです。

豪華客船編では、熊をも卒倒させる毒霧を浴びても平気な様子が描かれており、ヨルの毒耐性は常人の域を超えていると分かります。

ヨルのテニスは死の豪速球

腕力の強いヨルがテニスをすると、思わず対戦相手が死を感じてしまうほどの豪速球を放ちます。

一見するとラケットをボールに当てられず、空振りしてテニスが下手なように見えます。

しかし球がラケットに当った瞬間、ガット状に裂ける現象が起きており、ボール自身も原型をとどめて床に落下してから、割れたことに気づくほどの達人技。

ヨルが力加減をすると、球は1ミリも揺るがぬ軌道で音よりも早く飛びますが、対戦相手のラケットは木っ端微塵に破壊される威力があり、まともにラリーできません。

スパイファミリーのヨルさんがかわいい4つの魅力

ここまで殺し屋いばら姫としての姿や強さを紹介していきましたが、なんといってもヨルの魅力は内面に秘められた可愛さです。

ヨルのかわいい魅力はたくさんありますが、ここでは以下4つに絞り込んで紹介していきます。

ヨルのかわいい4つの魅力

  • 教え上手で優しいはは
  • 怪我しても頑張るヨルの健気さ
  • ヨルのおっかなかわいい酒乱ぶり
  • 恥ずかしがり屋がみせる照れ顔と純粋さ

ときおりファンから”パワーゴリラ”と呼ばれるヨルさんの、ちょっとえっちで可愛い魅力をお伝えできたら嬉しいです。

母強し!教え上手で優しいはは

ヨルの大きな魅力は、教え上手で優しいははの顔です。

ロイドの殴打療法を信じてしまうアホなヨルですが、教え上手と発覚したのはアーニャが必殺パンチを習得した漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」2巻。

幼いころから弟の面倒をみて培ってきたヨルの育児スキルが不断に発揮され、アーニャは必殺パンチで見事に同級生のダミアンを吹っ飛ばしています。

母強しを地で行くヨルは、感情に任せて力を振るうのは真の強者と言えないと、もっともらしいことを教えていました。

ちょっとズレた入学準備をするところが、ヨルのかわいい魅力です。

料理の特訓で南部シチュー!怪我しても頑張るヨルの健気さがかわいい

ロボットみたいなつまらない顔をしていたヨルは、結婚を機に雰囲気が変わり、ときに怪我をしても頑張る健気でかわいい一面をみせるようになりました。

漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」5巻では、壊滅的な料理を克服しようと、後輩のカミラに特訓してもらう姿が描かれています。

ヨルの料理が壊滅的な理由は、栄養さえ摂れれば良いという思考と、おかわりを要求できる盲目な弟の後押しです。

しかし目玉焼きの乗ったシチューを作ってくれた母との過去を思い出し、初めて料理に成功。  

初めて作った美味しい料理を食べたロイドとアーニャの笑顔を見たヨルは、安心して涙を流していました。

擬似家族とはいえ母親役を一生懸命にこなそうと、必死に努力を重ねたヨルの健気さが報われるシーンは、同じように感動する読者が多いと思います。

まだ原作漫画を見ていない人は、ぜひヨルの健気さを目に焼き付けてみてください。

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

ヨルは酒に弱い!酒乱ぶりがおっかなかわいい

殺し屋として圧倒的な強さを持っているヨルですが、じつは意外とお酒に弱い質。

ひとたび酔うと、その酒乱ぶりはおっかなく、力加減のない素直な怪力技が飛び出します。

ヨルはスカートでも足技を披露して、思わずパンツが見えるのではないかとドキリとさせるようなエロさがありますが、酒に酔うと頬を赤めて魅力が倍増!

ロイドとキスしそうな場面では、胸に手を当てて押し倒そうとするヨルが、とってもセクシーでえろい!

可愛さの中にちょっとえっちな顔が見えるヨルの酒酔いは、ファンなら見逃せない魅力が詰まっています。

交際経験なしの恥ずかしがり屋!照れ顔と純粋さがかわいい

男性との交際経験がないヨルは、恥ずかしがり屋で純粋な可愛さがあります。

怪力でごまかすシーンも多いですが、両手で照れ顔を隠すしぐさは、反則級にかわいいです。

女性慣れしれているロイドに翻弄されるヨルを見ていると、ドキドキが伝染して純粋な気持ちになる読者も多いのではないでしょうか?

ヨルの純粋さは恋愛だけに限らず、コーヒーにハナクソを入れようとする嫌味を美味しくなると勘違いするほど。

恋愛に疎い恥ずかしがり屋な部分と天然ボケからくる純粋さは、ヨルしか持ち合わせない可愛さといえます。

スポンサーリンク

スパイファミリーはヨルさんのコスプレ衣装がかわいい!

内面だけでなく、女性として見た目の魅力も高いヨルさんは、コスプレ人気の高いキャラクターです。

思わず真似したくなるような可愛い衣装やスタイルで、女性読者からも熱く支持されているヨルさん。

そんなヨルさんの可愛い見た目を深く、紐解いてみたいと思います。

ヨルの髪型!ヘアースタイルのやり方を紹介

まず最初に気になるヨルさんの見た目といえば、髪型です。

漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」3巻の裏表紙では、ロングヘアーのヨルが、どのように髪をまとめているか公開されています。

ヘアバンドで髪をまとめていますが、固定させようと思うと、どう考えても現実的には難しいやり方です。

もっと手軽にヨルのコスプレを楽しみたい人は、ウィッグから衣装まで全て揃っているセットがAmazonにあったので、利用してみてはいかがでしょうか?

ヨルさんの服装は1週間コーデがかわいい

漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」3巻の巻末では、ヨルの1週間コーデが紹介されています。

綺麗めカジュアルな私服が多く、ファンが真似して日常的にヨルの要素を取り入れやすいコーディネートです。

普段のコマでは披露されていない私服の数々が公開されているため、ぜひ目を通してみてください!

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

スパイファミリーのヨルさんの名言セリフを紹介

ここからは、ヨルさんが原作漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」で発言した名言を紹介していきます。

心に響くセリフを集めてみましたので、ぜひヨルさんの魅力に浸ってみてください。

ロイドさんはアーニャさんにとって立派な父親です

ロイドさんはアーニャさんにとって立派な父親です

引用先:スパイファミリー2巻10話©️遠藤達哉/集英社

任務のために幼い子供に無理に勉強を押し付けているのではないかと落ち込んでいたロイドに向けて、ヨルが送った励ましのセリフです。

理想の父親を演じるべきと基本に立ち返りながらも、理想とはほど遠い父親だと内心では嘆いていたロイドですが、ヨルのセリフが心に響いて救われているような表情をしていました。

本当の妻のように、ロイドを支えたヨルの名言です。

たとえあなた方相手でも私容赦いたしません

たとえあなた方相手でも私容赦いたしません

引用先:スパイファミリー3巻14話©️遠藤達哉/集英社

ヨルの疑惑を晴らすため、ロイドが秘密警察に扮した際、家族に不当な危害を加えられると感じたヨルが口にしたセリフです。

殺し屋として怪しまれていると内心ではドキドキしていたヨルでしたが、護身術の範囲で力技を披露し、擬似家族を守る行動を見せました。

相手が秘密警察であっても、守るべきもののために立ち構えるヨルのかっこよさが前面に出ている名言です。

結婚相手がロイドさんで良かったです

結婚相手がロイドさんで良かったです

引用先:スパイファミリー3巻14話©️遠藤達哉/集英社

ありのままを認めてくれるロイドに対し、ヨルがかわいい笑顔で伝えたセリフです。

良き妻を演じよう努力するヨルですが、本心から放った言葉のように見えます。

冷静沈着スパイのロイドが、ヨルの純粋さに当てられて罪悪感を覚えるほどの名言でした。

私は戦うことをやめないッ!!!

私は戦うことをやめないッ!!!

引用先:スパイファミリー7巻53話©️遠藤達哉/集英社

殺し屋の仕事を続けていく意味について悩んでいたヨルが、迷いを断ち切ったときのセリフです。

命の危機に瀕して、初めて基本に立ち返ったヨル。

殺しの仕事に正面から向き合ったヨルだからこそ、口にできた名言です。

スパイファミリーでヨルのかわいいシーンを読むならAmebaマンガの全巻40%OFF

Amebaマンガは無料会員登録するだけで、初回特典に100冊40%OFFクーポンが付いてくるビックキャンペーンを開催しています。

もらったクーポンは配信中のマンガ全部に使えるため、是非この機会で読みたかった作品を網羅しましょう!

新巻ばかりを集めて利用してもいいし、長編マンガにまとめて使っても安いです。

しかも1冊単価が10%程度安いから、クーポンと併用すれば書店や他の電子書籍サイトで購入するより遥かにお買い得!

全巻一気にまとめ買い購入したい人には、最適のサービスです!

いつでも解約できるサービスですが、都度課金なので初回に安く購入した後、放置しておいても一切お金はかかりません。

毎日お得な割引キャンペーンを開催しているAmebaマンガは、クーポンの合わせ技が利用できるため、かなりの破格になります!

開催中のキャンペーン

  • LINE友だち登録で毎週10%OFFクーポン
  • コイン増量キャンペーン
  • 無料マンガ4,000冊以上
  • 対象マンガ50〜70%OFF

とくに月額プランの初月はコインの最大50%分を即時獲得できるだけでなく、漫画を購入しなかった場合は翌月にコインが全額返還されるから実質タダ!

この機会にぜひ業界最安値のAmebaマンガを利用して、好きなマンガをたくさん楽しみましょう!

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

スパイファミリーのヨルさん完全解説まとめ

本記事では、漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」でヨルは敵になるのか、正体と過去や強さにかわいい魅力まで完全解説しました。

ヨルの正体は、コードネーム「いばら姫」として暗殺組織「ガーデン」に所属する凄腕の殺し屋です。

殺し屋の仕事をしている理由は、過去に両親が他界して幼い弟を守っていかなくてはいけなかったから。

幼少期の頃から殺人術を叩き込まれたヨルは、ファンの間でゴリラ級と評されるほど、作中最強の強さを持っています。

しかしかわいい女性らしさを見せる場面も多く、見た目や内面の魅力で多くのファンを惹きつけているヨル。

そんなヨルが所属する暗殺組織「ガーデン」は、主人公ロイドが在籍する「WISE」と敵対関係にある東国と縁深く感じられます。

本記事ではアーニャの寝言が伏線となって、ヨルとロイドが敵同士関係になる可能性が十分にあると考察しました。

ファンとしては、ヨルとロイドが協力関係になる可能性を捨てきれません。

詳しい展開については、最終回予想とともに以下の記事にまとめていますので、あわせて楽しんでいただけたら幸いです。

全巻読むならAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポン配布中

他の人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
上へ戻る
目次
閉じる